本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 首相は会食、市民は声をあげつづける!〜12.23反原発金曜行動レポート
Home 検索
 


首相は会食、市民は声をあげつづける!〜12.23反原発金曜行動レポート

    木下昌明

動画(9分57秒)

 12月23日金曜日、今年最後の反原発抗議行動の日。今日は祝日とあって抗議の声をあげる人々以外、車や人通りはなく平日より静かだった。

 安倍首相は、この時刻どうしていたか。新聞の日録によると西麻布「博多田中屋西麻布店」の居酒屋で三菱商事パッケージング社長らと会食している。22日は赤坂のふぐ料理店「い津み」で二階俊博幹事長と公明党の山口那津男代表と会食。21日はニューオータニの日本料理店「千羽鶴」でつんくさんらと、その後「紀尾井倶楽部」で新日鉄住金の今井敬名誉会長らと会食。20日は京橋の「京都しゃぶしゃぶ・CHIRIRI」で田崎史郎時事通信特別解説委員、島田敏男NHK解説副委員長らマスコミの報道関係幹部らと会食している−−歴史は夜つくられる。

 それでも官邸前や国会前では、人間を破滅に導く原発イコール核エネルギーに対する人々の抗議の声はつづいている。今日もやまない。

 参加者は中高年の人々が多いが、その中に家族連れもあった。子どもたちの食べもののことを心配していた。いつもきている「菅谷ファミリー」(写真下)も2人の子をつれてスピーチしていた。彼らは参加者の心を明るくする。小さな灯をともしてくれる。

 希望のエリアでは、多くの人々がサンタクロース姿であった。そこでたんぽぽ舎の柳田真さんが、「きょうはおもしろいプラカードをみかけた。それは『オスプレイは安倍首相の専用機』というものだ」というと、みんなどっと笑った。

 経産省前のテントなきテントの前で、デモ帰りの人々に温かいジュースをふるまっていた。来年は1月6日(金)から抗議行動がはじまる。帰り道、公園のベンチで寝ている人をみかけた。


Created by staff01. Last modified on 2016-12-24 12:02:50 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について