本文の先頭へ
LNJ Logo NPO法人 労働相談センター : シリーズ「解雇理由」2012年12月分
Home 検索
 


みなさんへ
シリーズ「解雇理由」です。
2012年12月中にNPO法人労働相談センターと全国一般東京東部労組に寄せられたメール相談の「解雇・退職勧奨・退職強要」事例からまとめました。

******************************************************
シリーズ「解雇理由」2012年12月分
(「解雇・退職勧奨・退職強要」のメール相談事例のまとめ)
NPO法人労働相談センター
全国一般東京東部労組
2013年2月12日

1、大学で1年毎の契約職員。勤続16年。突然大学から「あなたの部門を請負会社に委託することにしたから、大学は退職して、その請負会社に移籍して欲しい」と一方的に通告された。給料は変わらないとのことだが、こんなやりかたが許されるのか。

2、事務員。引き継ぎや指導もないまま慣れない初めての業務をぶっつけで命じられ、ミスを一度してしまった。とたんに解雇通告を受けた。

3、店舗の上司から、自分から辞めるようにし向ける、酷いパワハラを受けている。

4、私を辞めさせようとする社長が「共同経営者になって相当な資金を出せ」という無理な提案をしてきて、結局は会社を辞めさせられた。

5、事務員、勤続20年。事務上のミスがあった。管理職やシステム上にも問題があったにもかかわらず、わたし個人にだけ「進退伺いを出せ」と命令がでた。

6、事務員の正社員。入社した会社の先輩事務員のいじめが酷い。「辞めたら?」「大嫌い」と罵倒してきたので、抗議して言い返した私が逆に解雇された。

7、NTTグループ。余剰人員として退職勧奨を受けた。退職金も無い。今後交渉を有利に進めるにあたり、アドバイスを受けたい。

8、ブティック。「大きな声で客寄せの呼びかけをしないと勤務怠慢とみなし、即解雇」と店のパート全員に解雇通告がでた。

9、突然経営者に呼ばれ、理由も言われないまま、「辞めて欲しい」と言われ、自分の意見を怖くて言えないまま了解してしまった。その上、自己都合退職とされた。

10、契約期間2年の派遣社員。6ヵ月後、派遣元から突然雇止めの連絡があった。派遣先との契約が切れることが理由です。特定派遣社員なのに、「2ヵ月後からは賃金は無い」と通告された。おかしい。

11、派遣社員。派遣先の過労で精神的に追いつめられ、退職を余儀なくされた。給料日に会社に出社することすら精神的に無理。給料はあきらめなくてはいけないのか。

12、契約社員。長年更新を繰り返してきたが、今回の契約書の中に「次回は更新の可能性はない」の項目があった。長年勤めていて腑に落ちない。法的に問題ないのか。泣き寝入りするしかないのか。

13、契約社員。今回の契約更新時に「次回の契約更新の可能性あり」と明記されていた。ところが、ここに来て「次回の更新はない」と告げられた。

14、ヘッドハントされて転職した会社。2ヵ月で「成果が出ていないから年収を半額にするか、退職するか選べ」と言われた。

15、解雇してきたのに、「社員に脅迫され、解雇と言わされた」と訳のわからない事を言い出した経営者。解雇予告手当を払いたくないためらしい。

16、独立行政法人。1年毎契約で更新は5年を最大とする任期制職員。しかし、実際には5年、10年以上勤務している任期職員が大多数。それがここにきて、労働契約法の改正で5年期間を不利益に固定化しようとしてきている。

17、マッサージ店。無能な経営者のせいで、客がまるで来ず閉店へ。完全歩合制のため、賃金もゼロ。

18、派遣社員。派遣先から正社員雇用の話があったのに、派遣元が妨害してきて、結局どちらも解雇になった。

19、パート。3年勤続。人員整理で解雇されたのに、自己都合退職扱いとされた。

20、給料日にこちらが請求しないと給料が出ない。給与明細も無い。各保険も未加入。退職したが訴えたい。

21、係長。職場の現場全体のどこかでミスが起きる度に、工場長から「進退伺いを出せ。懲戒解雇にしてもいいんだぞ」と連日脅される。何の権限もない私にそんな責任があるのでしょうか。

22、クリニックで助手。ひとりの先輩職員のあまりにもいい加減な仕事ぶりを注意したら泣かれてしまった。その直後、「けんか両成敗で二人とも辞めてもらう」と通告された。けんかなどしたつもりはないのに、聞いてもらえない。

23、派遣社員。同じ派遣先で7年間勤めていたが、契約更新の際に「あなたの成績が悪い」との理由で日給3千円の大幅ダウンを提示された。これを受け入れたくないので、退職を決めたが自己都合退職になるのか。

24、女性事務員。社長からの必要以上の誘いや「モノを買ってあげるから」という迷惑行為があり、怖い思いをしている。飲み会でも二次会に誘われ、断ったら「自宅待機」のメールが来た。解雇もほのめかしてきている。

25、同僚の男性社員から暴力を受けた。暴力をふるった男性は解雇になったが、上司は「彼の解雇は可哀想」とこちらを悪者にして、遠方への異動命令を出してきた。「遠すぎて無理」だと断ったら離職の手続きをされた。

26、突然解雇された。「会社都合退職にしてあげるから、労使双方に債権債務が無い」という書類にサインさせられたが、解雇予告手当と残業代が払われていない。請求できるか。

27、毎日8時間以上パートで働いている母の賃金が7〜8万円しかない。会社に文句を言えばクビはまちがいない。

28、テレビ番組制作委託プロダクションの一年契約社員。勤続6年。次回の契約更新をしないまま、仕事だけは次々と増えている。給料も毎月振り込まれるが、勝手に契約が更新できるのか。会社の横暴だと思う。

当該ブログ「労働相談センター・スタッフ日記」(写真も)
http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/7813f90c990c204e6c7920a3d1dc0dc8
労働相談は
NPO法人労働相談センター http://www.rodosodan.org/
全国一般東京東部労働組合 http://www.toburoso.org/
電話 03-3604-1294、03-5650-5539、03−3604−5983
メール info@toburoso.org
住所 東京都葛飾区青戸3−33−3野々村ビル1階


Created by staff01. Last modified on 2013-02-12 11:51:30 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について