本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報:レイバーネットTV18号「非正規・派遣問題はいま」
Home 検索
 


なんか頑張らなきゃって思いました!〜レイバーネットTV「非正規・派遣問題はいま」

9月15日夜、レイバーネットTV第18号「非正規・派遣問題はいま」が放送された。メインゲストは、首都圏青年ユニオン書記長・河添誠さんと、三菱ふそうで派遣切りに遭って初めてユニオンを体験した鈴木重光さん。二人の率直な語り口にさっそく感想メールが寄せられた。「河添さんと鈴木さんのトーク、とてもおもしろかったです! そして、なんか頑張らなきゃって思いました!! 住んでいた寮の管理人の方が自分と同じように仕事を無くしてしまう、そんな繰り返される現実の前に無力さを感じた鈴木さんの話。感動しました。そして、なんか勝手に共感してしまいましたー」。また番組では、全港湾横浜支部・鈴木委員長が横浜港放射能投棄問題の現状を報告。「組合が総力を上げて反対する」と力強く語った。原発替え歌コーナーでは、レベルアップした作品ぞろいでスタジオは東電への怒りと笑いに包まれた。木下昌明の今月の一本で取り上げたのは「沈黙の春を生きて」。ベトナム戦争の枯葉剤散布とフクシマの放射能問題がだぶってみえてきた。 アーカイブ視聴

↓ニュースダイジェスト。9.11脱原発デモなど。

↓原発替え歌を歌うジョニーH。秀作ぞくぞく。

↓乱鬼龍の川柳は、ずばり御用組合批判。

↓熱く語った河添誠さん、鈴木重光さん

↓特別報告は全港湾の鈴木さん。横浜の港はどうなっているか。

↓木下昌明の今月の1本「沈黙の春を生きて」。9/28の例会「文化の可能性」への参加も呼びかけた。

*写真撮影=エチゼンクラゲさん


Created by staff01. Last modified on 2011-09-16 10:06:40 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について