本文の先頭へ
LNJ Logo Toyota
Home 検索
 


Toyotaトヨタとアロヨ政府の組合つぶしに対する抗議文送信

トヨタとアロヨ政府の組合つぶしに対する抗議文を送る

このページでは、トヨタ自動車 渡辺捷昭社長宛、フィリピン政府 アロヨ大統領宛に、抗議メールを一括して送信します。

各宛先に送られるメールの内容は、例文のままの内容で送信する場合は、以下の送信欄に各自の氏名とメールアドレス および所属組織名を記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。トヨタ自動車社長宛は和文、フィリピン政府宛には英文で送信されます。

このページから送信されるメールは、内容を変更することも可能です。

なお、このメールはフィリピントヨタ労組を支援する会・世界キャンペーン係にも同報します。


英文メールを送信するために、氏名、メール、所属組織などの欄は必ず英文アルファベットで記入してください。


題名:
日付:
氏名:
E-mail:
所属組織:
CC:フィリピントヨタ労組を支援する会・世界キャンペーン係

トヨタ自動車社長宛抗議メール

宛先:
Mr. Katsuaki Watanabe
Toyota Motor Corporation-Japan
Email: katsuaki_watanabe@mail.toyota.co.jp

アロヨ大統領宛抗議メール

宛先: フィリピン政府 アロヨ大統領
Email: corres@op.gov.ph
【抗議文サンプルの和訳】

フィリピン政府
大統領 アロヨ 殿

 私たちは団体交渉開始と233名の解雇撤回を求めるフィリピントヨタ労組の闘いを支持、支援し、フィリピン政府に以下を求めます。

1、フィリピントヨタ労組事務所通りの軍隊を撤去し、軍隊による組合員への嫌がらせをやめよ!
  サンタロサ工場内のラグナ工業団地警察支援グループ本部を退去せよ!
  サンタロサ工場への軍隊の出入りをやめよ!

2、ILO勧告に従い、労働者に団結権・団体交渉権・争議権を保障せよ!
  2003年最高裁判決に従い、フィリピントヨタ労組の団体交渉を開始させよ!
  ILO勧告に従って、233名の組合員の解雇を撤回させよ!
  トヨタのフィリピントヨタ労組つぶしに加担するな!

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について