本文の先頭へ
LNJ Logo 方労働「不法ストライキ慣行清算の契機」
Home 検索
 


編集2002.04.03(水)15:06

方労働「不法ストライキ慣行清算の契機」

パンヨンソク労働長官は3日、発電産業労組のストライキ撤回と関連、「こ れまで、産業現場で普遍的だった不法ストライキの慣行を清算する契機にな るだろう」と話した。

方長官はこの日の午後、ソウルのプレスセンターで開かれた外信記者懇談会で このように意味を付与し、「その結果、国家の対外信任度と産業競争力がさら に一次元高まると期待される」と付け加えた。

彼は続いて、「労組は今回の事態を契機として、不法ストライキは決して成功 できず、一般国民の不信を加重させるだけで、これにともなう責任を必ず負わ ねばならないという教訓を得たと思う」とし、「不法な労働運動は立場が一層 狭まり、合法的な労働運動が活性化して労使関係が一次元成熟するだろう」と 展望した。

方長官は、使用者側に対して「労使問題を合理的に解決するために普段から労 組と充分な対話を持つ等、労使不信の谷が生まれないように事前投資を惜しま ない風土を造成しなければならない」と要請した。

(ソウル/連合ニュース)

ハンギョレ新聞

http://www.hani.co.kr/section-005000000/2002/04/005000000200204031506869.html


Created byStaff. Created on 2002-04-04 06:45:24 / Last modified on 2005-09-05 08:14:19 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について