本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国・発電争議妥結、民主労総はゼネストを撤回
Home 検索
 


発電労使交渉妥結・ゼネスト撤回

韓国の連合ニュースは、 1箇月以上ストライキを続けてきた韓国の発電労組の交渉が妥結、 4月2日に予定されていた民主労総傘下の100以上の事業所が参加する 予定だった全国的なゼネストは撤回されたと報じた。

労使双方は、前夜からの徹夜の交渉を行ってきたが決裂、 2日の午前11時からソウルのロッテホテルでゼネスト回避に向けて ぎりぎりの交渉が行われ、最終的な合意に達した。

交渉の妥結にともない、予定されていたゼネストは中止、 ストライキを継続していた発電労組員はまもなく現場への復帰をはじめるものと みられる。


Created byStaff. Created on 2002-04-02 13:39:39 / Last modified on 2005-09-05 08:14:17 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について