本文の先頭へ
LNJ Logo 発電産業民営化撤回要求
Home 検索
 


編集2002.03.17(日)16:42

発電産業民営化撤回要求

社会・市民団体で構成された「国家基幹産業民営化阻止汎国民対策委」は17 日の午後、ソウルの鍾路宗廟公園で集会を開き、発電産業民営化方針撤回な どを要求した。

発電労組労組員と家族など1100人あまりが参加したこの日の集会で、対策委 は決議文を通し「政府が世論を無視して公共性が大きい発電産業を無理に売 却しようとしている」とし、「結局、サービスの質の低下と電気料金の値上 げなどで国民だけが被害を受ける」と主張した。

対策委はまた、「発電産業労働者たちに対する弾圧を即刻中断して政府は労 組と対話しろ」と要求した。

参加者は、集会が終わった後、明洞Hanbit銀行前まで約1.9km区間を行進し、 警察は15中隊1千余名を配置して万一の事態に対応した。

(ソウル/連合ニュース)

http://www.hani.co.kr/section-005000000/2002/03/005000000200203171642427.html


Created byStaff. Created on 2002-03-18 00:53:50 / Last modified on 2005-09-05 08:14:11 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について