本文の先頭へ
LNJ Logo 発電労使「綱引き交渉」また決裂
Home 検索
 


編集2002.03.14(木)06:53

発電労使「綱引き交渉」また決裂

発電産業労使はストライキ17日目の13日午後11時、ソウル中区の明洞聖堂司 祭館で交渉を再開したが、交渉代表団構成を巡って綱引きを繰り広げた結果、 再び交渉を中断した。 この日の交渉では、使用側交渉団から尹幸舜南東発電社長など3名の発電会 社社長が出たが、労働者側から責任ある交渉のために発電会社社長5人が全 員出て交渉に臨むことを要求し、交渉はとりあえず14日の午前3時頃に中断 した。

しかし、使用側が交渉代表団構成に関する労働者側の要求に肯定的な反応を 見せており、この日中に交渉はまた開かれるものと見られる。

(ソウル/連合ニュース)

ハンギョレ新聞 http://www.hani.co.kr/section-005000000/2002/03/005000000200203140653037.html


Created byStaff. Created on 2002-03-14 12:32:55 / Last modified on 2005-09-05 08:14:10 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について