本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:[フォト]星州郡民「THAAD配置に反対する!」
Home 検索
 


[フォト]星州郡民「韓国にTHAADは必要ない! THAAD配置に反対する!」

2016年07月21日(木)ピョン・ベクソン記者n7349794@naver.com

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開いている。この日、星州住民2000余人が参加し、THAAD配置に反対して即時撤回を要求するシュプレヒコールをあげた。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開いている。この日、星州住民2000余人が参加し、THAAD配置に反対して即時撤回を要求するシュプレヒコールをあげた。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開いている。この日、星州郡民2000余人が参加して「外部介入」疑惑を源泉遮断して「平和」を象徴する気持ちを意味する青いリボンを付けた。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開いている。この日星州住民2000余人が参加してTHAADの配置を反対し、即時撤回を要求するシュプレヒコールをあげた。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開いている。この日星州住民2000余人が参加してTHAADの配置を反対し、即時撤回を要求するシュプレヒコールをあげた。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開いている。この日星州住民2000余人が参加してTHAADの配置を反対し、即時撤回を要求するシュプレヒコールをあげた。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開いている。この日星州住民2000余人が参加してTHAADの配置を反対し、即時撤回を要求するシュプレヒコールをあげた。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開き、キム・ハンゴン星州郡守(左)とペ・ジェマン星州郡議会議長がTHAAD配置の即時撤回を要求して断髪式を挙行した。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開き、キム・ハンゴン星州郡守(左)とペ・ジェマン星州郡議会議長がTHAAD配置の即時撤回を要求して断髪式を挙行した。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開き、キム・ハンゴン星州郡守(左)とペ・ジェマン星州郡議会議長がTHAAD配置の即時撤回を要求して断髪式を終えた後「THAAD配置絶対反対」の鉢巻きを巻いた。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ 星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開き、城主住民2000余人がTHAAD配置に反対して即時撤回を要求する沈黙デモを行った。(c)ピョン・ベクソン記者

▲ (c)ピョン・ベクソン記者/ キム・ハンゴン星州郡守とペ・ジェマン星州郡議会議長が21日午後ソウル駅広場で開かれたTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会の後、面談のために青瓦台に移動している。(c)ピョン・ベクソン記者

原文(労働と世界)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作権:この記事は民主労総の機関紙「労働と世界」に掲載された記事です。


Created byStaff. Created on 2016-07-23 02:30:29 / Last modified on 2016-07-23 02:35:59 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について