本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:市民社会団体非正規・最低賃金法改悪阻止へ
Home 検索
 


「非正規職を2年以上使えばそれが正規職」

市民社会団体非正規・最低賃金法改悪阻止へ

キム・ヨンウク記者 batblue@jinbo.net / 2009年04月16日17時31分

与党が4月の臨時国会で非正規法と最低賃金法改正を押し通し、市民社会団体が 積極的に反対し始めた。彼らは非正規職拡大と最低賃金削減は決して経済危機 の解決法でないとし、強い阻止運動を宣言した。『非正規法・最低賃金法改悪 阻止汎国民行動(準)』、『非正規ない世の中作りネットワーク』、『資本危機 と戦う共同闘争本部』等に属する団体は4月16日午前11時、汝矣島国会前で『非 正規職法・最低賃金法改悪阻止諸市民社会団体共同闘争宣言記者会見』を開いた。

彼らは「非正規職法は非正規職を制度的に定着させ拡散させる悪法であり、期 間延長と派遣許容業種拡大は経済危機を機会にして、非正規職をさらに早く定 着化-一般化しようとする試み」と規定した。ハンナラ党の非正規法4年間の一 時的延期も「経済危機を口実にして使用者の負担を減らし、非正規労働者に苦 痛を転嫁しようとするもの」と非難した。

記者会見の参加者は「最低賃金延期または廃止うんぬんは最低賃金自体を下落 させようとする試み」と釘を刺した。

記者会見に参加したイム・ソンギュ民主労総委員長は「非正規職を2年以上使え ばそれが正規職で、どうして非正規職か」と非難し「非正規職法を廃棄すべき だ」と強調した。イム委員長は「非正規職法を廃棄できなければ非正規職を使 い捨てる企業を強く罰しなければならず、それもできなければ正規職転換支援 を強化しなければならない」と主張した。

この日の記者会見には最近の経済危機で雇用不安に苦しむ非正規職労働者も 参加した。

イ・ヨンスGM大宇社内下請労組事務長は「GM大宇は非正規職4月に900人に有給 休職させ、5月からは無給休職させる同意書を受けている」と述べた。イ・ヨン ス事務長は「非正規職に無給休職をしろというぐらいなら、失業給付でも受け 取れるように、いっそ解雇しろ」とし「非正規職を苦しめて、自分で出て行か せようとしている」と糾弾した。

イ・チャンベ女性連盟委員長は「政府の予算削減で一番最初に犠牲になるのは 女性清掃用役労働者だ。経済が苦しいというのになぜ88万ウォン、78万ウォン の労働者が犠牲にならなければならないのか? 最低賃金だけは経済危機の時ほ ど上がらなければならない」と主張した。

記者会見には夜中に働いて一眠りもできなかった女性清掃用役労働者が40数人 が参加した。

チョン・ジャンホ全国不安定労働撤廃連帯事務局長は「2006年の12月に非正規 悪法を防げなかった結果、韓国社会で期間の定めがない雇用原則の中、特別な 場合だけ使えるという原則が制度的に崩れた」とこれまでの過程を説明した。

ホン・ヒドク民主労働党議員は「4月国会で非正規改悪法と最低賃金法改悪案上 程を防ぐために最善を尽くす」と明らかにした。

一方、民主労総はこの日の午後4時に汝矣島産業銀行前で非正規法量産法、最低 賃金法改悪廃棄決意大会を開いた。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2009-04-21 17:44:02 / Last modified on 2009-04-21 17:44:03 Copyright: Default

関連記事キーワード



このフォルダのファイル一覧上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について