本文の先頭へ
LNJ Logo 産資部、対日投資誘致活動に着手
Home 検索
 


編集2001.12.22(土)17:33

産資部、対日投資誘致活動に着手

産業資源部は日韓投資協定交渉が妥結したことで、日本を対象に集中的な投 資誘致活動を展開することにしたと22日に明らかにした。 このために、部品・素材分野を中心として中小企業の対日本外資誘致を支援 するために野村などコンサルティング業者と連係した「投資マッチマーケティ ング」事業を推進することにした。

また、工場の海外移転を検討している日本企業を相手に「合わせ型投資誘致団」 を派遣する一方、日本企業の最高経営者(CEO)を招請する事業も展開することに した。

特にワールドカップ共同開催期間には、日本の有力投資者を招請し、投資環境 の広報はもちろん、地方自治体の投資誘致現場訪問も実施するプログラムを運 営する計画だ。

これと共に、駐韓日本企業の経営者団体であるソウル・ジャパンクラブを中心 として日韓企業間の投資協力ネットワークを強化する一方、政府間投資協力体 の設置も協議する方針だ。

この他に、対韓投資に成功した日本企業人を投資広報大使などに任命し、投資 誘致の広報効果を高める方案も検討中だ。

(ソウル/連合ニュース)

http://www.hani.co.kr/section-004000000/2001/12/004000000200112221733412.html

日本語訳文責:安田


Created byStaff. Created on 2001-12-23 17:12:54 / Last modified on 2005-09-05 05:16:41 Copyright: Default

関連記事キーワード



このフォルダのファイル一覧上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について