本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:民主労総非常対策委長にチョンジェファン金属連盟委員長
Home 検索
 


民主労総非常対策委長にチョンジェファン金属連盟委員長

非対委員9人選出、執行委員長にペ・カンウク化繊連盟委員長

チェイニ記者flyhigh@jinbo.net

3か月間、民主労総の下半期闘争を率いる非常対策委員会委員長に、 金属連盟のチョンジェファン委員長が選出された。

21日午後4時から仁川地域本部のウォンハグン臨時議長の主宰で開催された 民主労総24次中執会議では、産別連盟から7人、地域本部から2人の9人で 非常対策委員会を構成し、執行委員長にはペカンウク化学繊維連盟委員長を 選出した。

9人の非常対策委員は非常対策委長と執行委員長の他に、 公共連盟のヤンギョンギュ委員長、全教組のイスイル委員長、 事務金融連盟のクァクテウォン委員長、保健医療労組のユンヨンギュ委員長、 建設産業連盟のナムグンヒョン委員長、ソウル地域本部の コジョンファン本部長、仁川地域本部のウォンハグン本部長だ。

選出されたチョンジェファン非常対策委員長は、大宇重工業労組13、14代委員長 および金属連盟3期首席副委員長を経て今年の3月に金属連盟4期委員長に当選した。

チョンジェファン委員長は「指導部の総辞職による後日の暴風を防げるように 下半期非正規闘争と組織革新などの課題を最善を尽くして遂行する」という 所感を明らかにした。

2005年10月21日19時15分

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンス:営利利用不可・改変許容仮訳)に従います。


Created byStaff. Created on 2005-10-22 03:55:33 / Last modified on 2005-10-22 03:56:15 Copyright: Default

関連記事キーワード



このフォルダのファイル一覧上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について