本文の先頭へ
LNJ Logo [ワークショップ]資本主義以後の生活
Home 検索
 


[ワークショップ]資本主義以後の生活

主題:資本主義以後の生(Life after Capitalism)

貧困と飢餓そして今イラクで行われている戦争。 資本主義は平凡な人々の生活を壊している。 そして世界社会フォーラムのように、新自由主義に反対する運動も一層強化されている。 反資本主義運動が成就するべき課題は何か? 反資本主義運動を通してわれわれはどんな社会を建設しようとするのか? このワークショップでは、 反資本主義運動が追求する代案と、私達が望む社会に対する討論と論争が行われるはずだ。

日時:2004.6.14(月)4:00〜6:00

場所:高麗大学校国際館214号

演説者:Nicola Bullard(フォーカス・オン・)キムインシク(下からの世界化)

主催:利潤中心の世界化に反対するネックワーク「下からの世界化」

討論進行

  1. パネル等の提案(15〜20分ずつ)
  2. 聴衆等の自由討論(40分)
  3. パネル等の整理発言(5〜10分ずつ)

通訳:ワークショップの全体内容が同時通訳で進められます。

英語-韓国語/ 韓国-語英語/ 韓国語-日本語/ 日本語-韓国語

問い合わせ019-386-8818/frombelow@empal.com/www.frombelow.or.kr

"原文":http://antiwef.jinbo.net/bbs/zboard.php?id=freeboard&page=1&sn1=&divpage=1&sn=off&ss=on&sc=on&select_arrange=headnum&desc=asc&no=43

翻訳/文責:安田(ゆ)


Created byStaff. Created on 2004-06-11 00:05:23 / Last modified on 2005-09-05 05:18:20 Copyright: Default

関連記事キーワード



このフォルダのファイル一覧上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について