本文の先頭へ
LNJ Logo ガザへのジェノサイドを許さない!即時停戦と封鎖解除を! 2.26院内集会へ
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1708645321096st...
Status: published
View


ガザへのジェノサイドを許さない!即時停戦と封鎖解除を! 2.26院内集会へ
https://kojiskojis.hatenablog.com/entry/2024/02/22/225750

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT/STOP大軍拡アクション)
です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

市民の力で、伊藤忠と日本エヤークラフトサプライによるエルビットシステム
ズとの協力を終わらせることに成功しました。今度は国会議員を動かし、虐殺
に加担する政府の政策を変えさせる時です。ガザ緊急アクションなごやの皆さ
んが上京し、議員事務所を訪問された後、東京のグループとともに、以下の院
内集会を開催されます。

大事なタイミングの集会になります。ぜひご参加、ご取材ください!

※国会議員への要請書に対する団体・個人の賛同を募っています。内容の確認
と賛同は、以下のリンクからお願いします。
【賛同の第1次締切:2月26日(月)正午】
https://forms.gle/n2WBchMyaF2pTQDN6

--------------<転送歓迎>---------------

** 2.26は衆議院会館に集まろう! **
 国会議員に私たちの思いを伝えましょう。

「ガザへのジェノサイドを許さない!即時停戦と封鎖解除を!」2.26集会

伊藤忠とNAS(日本エヤークラフトサプライ)を動かした私たちの声を、国会
議員に伝えよう。
関東の人も、全国からもぜひ参加を。
呼びかけ団体のガザ緊急アクションなごやも、名古屋から上京します!
要請書の賛同個人・団体も募っています。ぜひ、賛同を!

日時 2月26日(月)14時〜15時30分
*13時30分からロビーで入館証をお渡しします。入り口にいる運営スタッフに
 お声掛けください。
場所 衆議院第2議員会館多目的会議室(国会議事堂前駅、永田町駅)
*集会中・終了後も抗議を予定しています。

【集会プログラム(予定)】
1.あいさつ・経過報告
2.要請書の説明
3.呼びかけ団体からの発言
4.中東研究者からの発言 黒木英充氏
 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授・北海道大学スラブ・ユーラシ
ア研究センター教授)
5.国際法研究者からの発言 盒興[椹
 (大阪女学院大学教授・元国連人権高等弁務官事務所パレスチナ副代表)
6.在日パレスチナ人からの発言
7.国会議員からの発言

ツイキャス中継(アーカイブも)↓
https://twitcasting.tv/humansystem

◆院内集会で提出する要請書への団体・個人の賛同を募っています。
要請書の確認・賛同は以下のリンクからお願いします。
【第1次締切:2月26日(月)正午】
https://forms.gle/n2WBchMyaF2pTQDN6

【要請内容8項目】*以下は要約です
.ぅ好薀┘襪旅坩戮鰐世蕕な戦争犯罪だと認めよ!
▲ぅ好薀┘襪ICJの命令を守らせよ!ラファを守れ!
UNRWAへの拠出金の停止はジェノサイドの共犯になりうる!
ぅザの封鎖を止めろ!
ゥ▲瓮螢によるイスラエルへの武器供与を止めさせよ!
ζ本の企業もイスラエルに武器を送るな!
Дぅ好薀┘襪箸龍定や覚書は破棄せよ!
┨餾殍^稟燭寮彰澆任瞭植に加担するな!
※国会議員に、ガザでのジェノサイドと、長きにわたるイスラエルの国際法違
反を止めるために取るべき具体的措置を要請します。

【呼びかけ団体】
ガザ緊急アクションなごや
 Eメール husen@jca.apc.org TEL 050-3593-5130
 Blog http://sdkfnsdnvnz.seesaa.net/
パレスチナに平和を!緊急行動
〈パレスチナ〉を生きる人々を想う学生若者有志の会
武器取引反対ネットワーク(NAJAT) 

Created by staff01. Last modified on 2024-02-23 08:42:04 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について