本文の先頭へ
LNJ Logo レイバーネットTV番宣 : ヤマト運輸3万人一斉首切り/組合つくって声あげる
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1011kokuti
Status: published
View


次回191号(10/11)の放送案内です。
ヤマトの3万人首切り問題を取り上げます。ぜひご覧ください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ●レイバーネットTV・第191号放送  みんなでつくる!みんなで変える!レイバーネットTV   〜アクティブに、そしてラジカルに〜 ・放送日 2023年10月11日(水)19:30〜20:40 ・視聴サイト https://www.labornettv.org ・配信場所 郵政共同センター特設スタジオ(東京・末広町) ・今回の企画担当=松原明 <テーマ : ヤマト運輸3万人一斉首切り〜組合つくって声あげる>  2023年6月19日に、クロネコヤマトDM便が日本郵便に全面移管されることが、マスコミ 報道されました。しかし、DM便の配送担当者らには、事前に何の説明も報告もありません でした。かれらは、マスコミ報道により、自分たちの仕事がなくなり、路頭に迷う事実を 知らされたのでした。クロネコDM便の国立営業所で働く高本博純(たかもとひろずみ)さ んもそのひとり。高本さんは、経営側が一方的都合で契約解除を決定し、配達担当者が使 い捨てにされることを許せませんでした。  そこで三多摩労働組合に加入し、ヤマト運輸に対し7月27日に団体交渉申し入れを行い ました。しかし8月の会社回答は<あなたは「個人事業主」で「労働者」ではない。団交 には応じない>というものでした。生活を一方的に奪っておいて話し合いを拒否するヤマ ト運輸。組合は「一方的な契約解除は事実上の解雇である」として反撃を開始しました。 そして、記者会見を開き多くの苦しんでいるヤマト運輸労働者へ「一緒にたたかおう」と 呼びかけています。  番組では、当該の高本博純さんと組合書記長の朝倉れい子さんから、3万人首切りの実 態と問題点をうかがいます。また「ヤマトとの協業」を押しつけられる郵政現場の声もお 届けします。「何でもすぐ届く」便利社会を支える労働現場で今なにが起きているのか、 一緒に考えてみましょう。  <出演>  朝倉れい子さん(全国一般三多摩労働組合書記長)  睨槐扈磴気鵝米穎組・ヤマト運輸国立営業所所属)  戸村学さん(郵便局勤務・郵政ユニオン) ■ギャラリーは5名限定(要申込み)。ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#laborn ettvです。お問い合わせ=labornetjp@nifty.com 070-5545-8662 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Created by staff01. Last modified on 2023-10-14 09:02:49 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について