本文の先頭へ
LNJ Logo 日通の酷い雇い止めに抗議する!/コミュニティ・ユニオンが一日行動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0203hokoku
Status: published
View


日通の酷い雇い止めに抗議する!〜コミュニティ・ユニオンが一日行動

 コミュニティ・ユニオン首都圏ネットワークは、「2021・2・3 一日行動」を2月3日に取り組んだ。エントリーしたのは、7争議組合で電車移動で回った。 いすゞ自動車(10:00〜10:20) 東芝(11:05〜11:25) F本通運(11:45〜12:10) づ豈妊▲縫瓠璽轡腑(13:50〜14:15) ゥ螢鵝Εルー(14:55〜15:20) Ω賃析砂了哀領惷擬(16:20〜16:45) 朝日新聞出版(17:30〜17:55)。

◆ユニオンネットお互いさまに所属するOさんは、労契法18条の無期雇用転換の権利取得を前にして雇い止めされた。日通の雇い止めを不服として、東京地裁に提訴するもの棄却された。現在は東京高裁に提訴して、「職場に戻りたい」「働き続けたい」を裁判に訴えている。ユニオンネットお互いさまのエントリーは No.3、日通本社前(東京・汐留)。開始の5分前になると続々とのぼりを持ったキャラバン隊が到着した。

【3始】11:45 日通本社前に100人余りが並んだ。

◆司会の清光正孝さん(お互いさま)
「これから労契法18条を踏みにじり雇い止めした日通に、抗議の声とOさんの職場復帰を求めます」

◆主催者挨拶
岡本哲文事務局長(コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク事務局長)
「日通は恥ずかしいと思え!有期雇用で声をあげられない弱い人を雇い止めにする。差別を受けている非正規社員が正社員になるまで闘いましょう。頑張りましょう!」。

◆当該労働組合挨拶
斎藤隆靖委員長(お互いさま/写真)
「 いつも支援ありがとうございます。今日はOさん欠席ですが、日通の酷い雇い止めに抗議し、職場復帰の要請文を日通本社に渡したいと思います。日通は5年9か月働いて来たのに、無期雇用転換の前の日に首切りにした。日通は恥を知れ、弱い労働者を搾取していじめる。非正規の不安定雇用を逆手に首切りする。皆さん一緒に闘いましょう」。

◆水摩雪絵さん
5年で雇い止めする不当な雇用契約書が労使協定されたことに憤りを感じる。日通労組は再考してほしい。簡単に労働者を切り捨てることはできない。原告Oさんのメッセージを読み上げます。「1昨年の一審判決は悔しい思いをしました。私は何としても職場に復帰を目指します。頑張ります。よろしくお願いします」。

◆職場復帰の要請書お互いさま斎藤隆靖委員長を先頭に各ユニオン代表者と並んで本社正門に歩むと10人からのガードマンが制止を求めたが、参加者の背後からの声援で入ることができた。会社広報も要請書を受け取った。

◆ シュプレヒコール
参加者100人が本社前に結集して「雇い止めはヤメロ!」「職場に戻せ」のコールをぶつけた。(報告=宮川敏一)


Created by staff01. Last modified on 2021-02-04 00:10:45 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について