本文の先頭へ
LNJ Logo 「都知事選に向けてうずうずしています」市民連合「めぐろ・せたがや」志村徹麿さんに聞く
Home 検索
 


「都知事選に向けてうずうずしています」

市民連合「めぐろ・せたがや」志村徹麿さんに聞く

動画(5分49秒)
東京に市民と野党の共闘をめざして2016年4月に結成された「市民連合『めぐろ・せたがや』(以下・「めぐ・せた」)」という市民団体がある。共同代表の志村徹麿さんに話を聞いた。

↓志村徹麿さん

「めぐ・せた」は、2016年4月戦後初めて目指された「野党共闘」選挙に向けて、その時うわさされていた衆・参同時選挙にむけて、東京小選挙区の5区、6区(目黒区、世田谷区)で作られた市民共闘である。(後に、渋谷区等の7区も加わる。)
その後、この地区では、2017年の衆議院選挙で5区手塚よしおさん比例代表当選、6区落合貴之さん小選挙区当選、7区長妻昭さん小選挙区当選を収める。そして、このコロナ禍で闘われた目黒区長選挙では、初めての市民と野党の共闘候補山本ひろこさんが35.56%を得票、投票率では前回選挙比7.31ポイント増を達成した。
その後も、「めぐ・せた」では、毎日のようにテレビ会議を行い、それぞれの区の課題を取り組み続けている。

この流れは、告示まで1か月を切った都知事選挙に向かっている。志村さんは「うずうずしています。統一候補が決まれば、すぐに動き出します」と語った。(湯本雅典 取材・5月21日)


Created by yumo. Last modified on 2020-05-22 21:58:27 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について