本文の先頭へ
LNJ Logo 都知事選・れいわ山本太郎代表の出馬について(渡辺てる子)
Home 検索
 


都知事選・れいわ山本太郎代表の出馬について

   れいわ新選組 渡辺てる子

 私は、れいわ新選組代表の山本太郎の政治姿勢に、これまでにない斬新さと実効性の強さに魅力を感じています。「正しいことをしているのに変わらない」これまでの政治に一石を投じる頼もしさには、従来の政治家にはない魅力があると思います。

 れいわ新選組の政策と、ポリシーは、私がホームレスを経験したり、母子家庭になって社会の偏見や差別にあえぎ、非正規労働者として直面する制度の理不尽さ等と向き合い、ささやかながら闘ってきた自分と全て合致するものでした。れいわ新選組のポリシーの中には私がいました。

 そのれいわ新選組は山本太郎がつくりました。彼の決断や行動は、定石を逸し、それがともすれば誤解を生むこともあります。しかし、従来の方法で変わらないからこそ変革者が必要なのであって、彼はその意味で稀代の変革者です。彼の政治姿勢とポリシーは私のような「社会的弱者」のためにあるものです。

 今回の都知事選出馬について、私も正直、悩みました。ですが、山本太郎の必然がなせる技なのがすぐにわかります。都知事選出馬にあたり、彼の文章「なぜ東京なのか」があります。目の前の一人ひとりの人たちのたたずまいを、息を潜めて見つめ、救いたいという思い、その人たちの向こうに更にギリギリで生きる多くの人たちの姿を見る彼の目線。「困窮者」という言葉で人をくくらない彼のやさしさを感じます。

 自分が生きる場を変えたい、だから東京なんだ、と思います。いてもたってもいられない。だから都知事選なのだと思います。「なぜ東京なのか」の最後のフレーズ「あなたがいなきゃ始まらない。」

 その「あなた」のひとりに私もなります。

*渡辺てる子さんのFB(6/19)より


Created by staff01. Last modified on 2020-06-19 13:42:59 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について