本文の先頭へ
LNJ Logo 「堂々と論戦をしていきたい」/レイバーネットTVで宇都宮けんじ候補
Home 検索
 


「堂々と論戦をしていきたい」〜レイバーネットTVで宇都宮けんじ候補


*オンラインの画像

放送アーカイブ(87分)宇都宮けんじインタビュー(ここから)

 6月17日のレイバーネットTVは、18日の東京都知事選公示の前日だった。超多忙の宇都宮けんじ候補は、なんと移動中のタクシーの中からスマホでインタビューに応じてくれた。映像はボロボロだが音声はクリア。

 北健一キャスターの質問「やっていること、思い、支持層が重なる山本太郎さんも出馬することになった。率直にどう思いますか?」。宇都宮けんじさんは、「2016年のときは『お前はでるな』とか圧力がかかったことがあったが、それは民主主義社会ではやってはいけないこと。だれでも立候補する権利はあるし、自分の思いを訴えるのが民主主義社会なので、山本さんが出たら堂々と論戦すればいいと思っている。5月27日に私はたった一人で出馬会見をしたときは、これから野党統一候補も出てくる、山本さんも出てくると覚悟していた。立候補にあたっていかなる政党とも相談・協議はしなかったが、その後、立憲・共産・社民・新社会・みどりや市民団体が支持を表明し、輪がひろがっている。堂々と論戦をしていきたい」と語った。


 北穂さゆりキャスター(写真上)の「若い世代へのメッセージを」の問いかけに、宇都宮さんは一言「若い人にはとにかく選挙に行ってほしい」と語った。タクシーとスタジオを結んだ約10分のスリリングな生中継となった。なお、この日の番組で山本太郎事務所にも出演打診をしたが、実現できなかった。(レイバーネットTVプロジェクト)

*レイバーネットTV第150号の全体報告記事は準備中です。


Created by staff01. Last modified on 2020-06-19 13:33:20 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について