本文の先頭へ
LNJ Logo コロナに乗じたヘイトをやめろ!/飛び入りもあった6.14池袋デモ
Home 検索
 


コロナに乗じたヘイトをやめろ!〜飛び入りもあった池袋デモ

 外出制限が解かれて間もない6月14日。東京・東池袋公園におよそ60人が集まり「コロナに乗じたヘイトをやめろ」と声をあげた。

 アメリカでは黒人男性が警察官に殺され、人々は怒りで立ち上がっている。日本も他人ごとではない。安田浩一さん(写真)が「コロナ禍において差別が一層ひどくなっている。『中国人入店禁止』の張り紙や、中国料理店への嫌がらせ。自粛しないパチンコ店だけが店名を公表されたりしたが在日コリアンへの差別に他ならない。さいたま市は朝鮮学校にマスクを支給しなかった。さすがに撤回されるや『朝鮮人に日本人と同じ権利があると思っているのか』という電話が殺到し、学校職員は震えあがっていた。こんなことを許してはいけない」と訴えた。

 民族差別だけでなく、感染者や医師への差別や、ヘイトを煽る報道を許すな等、プラカードを手にデモ行進。小池都知事に朝鮮人虐殺を認めろと訴えるコールもあった。

 池袋駅周辺の繁華街を一時間かけて歩く中、沿道には若者や外国人が多く、「頑張って!」と声をかけてくる人やビルの窓から手を振る人もいた。また、安倍政権に憤っていたという大学生が、飛び入りで初めてデモに参加する一幕もあった。〔堀切さとみ〕


Created by staff01. Last modified on 2020-06-15 20:24:21 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について