本文の先頭へ
LNJ Logo サンフランシスコ和美レポート : 米国のコロナ情勢、この先が恐ろしいです
Home 検索
 


●サンフランシスコ・和美レポート(3/27)

米国のコロナ情勢、この先が恐ろしいです

ウエブで数を見るのが最近は恐ろしいですが、あまりの驚愕な数字の上昇に唖然とするば かりです。

 昨日、「アメリカは明日あたり、イタリアを抜くかも」と書きましたが、とんでもない、 1日も経たない内に感染者数で中国も抜いて、世界のトップに立ちました。 現時点で感染者数は昨日よりたった1日で19,513人多い85,396, 死者は273人多い 1,221人。 これは1分間に約13.55人の感染者、そして約5.3分に一人の割合で死んでいます。 昨日は7.5分に一人の死者でしたから日毎にスピードが加速しています。 トランプはつい2−3週間前までは、コロナに関しては「これは民主党が言っているHoax (人を担がせるニセの文句だ)」と言っていて全く真剣に対処してきませんでした。 それがちょっと深刻になると「このチャイニーズウイルスは中国が初めにひた隠しにして いたおかげで広まった」と中国の所為にして自分の責任逃れをしようとしました。 ニュースでそちらに行っているかもしれませんが、先週の3月15日より21日までの1週間 で新しく失業保険の申請をした人が約330万人。これは失業保険の申請ができる人で、正 式に働いて失業保険料などを給料から差し引かれている人たちですから、レストランなど で働いて、時給でもらっている人の中にはこの失業保険も申請できない人たちがかなりい ます。この人たちの数は入っていません。 今、政府はこのような人たちも援助の手が伸びるよう、何か検討されだしてはいるようで すが。 このような状況は始まったばかりです。これからますますひどくなるでしょう。 ところでそちらのニュースを見ていると埼玉で格闘技のイベントで6,500人集まったとか。 全くコロナなんてどこにも無いような雰囲気ですね。こちらはイベントは全部中止です。 この間まで10人以上はいけないと言っていましたが、今は二人以上でもダメだとか、我 々は何も企画できません。 記者会見などもそれぞれのリポーターは6フィートほど離れて座ります。銀行へ言っても 列に並ぶのに床に一人ずつの印がついていて6フィート離れて立つことになっています。 この先が恐ろしいです。

Created by staff01. Last modified on 2020-03-27 12:18:08 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について