本文の先頭へ
LNJ Logo どさくさ紛れの閣議決定許さない!/「自衛隊を中東に送るな」緊急行動に300人
Home 検索
 


どさくさ紛れの閣議決定許さない!〜「自衛隊を中東に送るな」緊急行動に300人


*↑写真=ムキンポさん 他の写真は宮川記者

 12月27日午前8時、首相官邸前で「自衛隊を中東に送ろうとする閣議決定に反対!」の緊急行動が開かれた。呼びかけは「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」。朝の早い緊急行動にも関わらず首相官邸前には、300人が結集した。安部首相は、調査研究の名を借り「戦争の火種」を作ろうとしている。早速、コールが響く。「戦争反対」「自衛隊を中東に送るな」「閣議決定絶対反対」の声が首相官邸を突き刺す。

 はじめに、高田健共同代表が安倍首相を糾弾した。「自衛隊の脱法行為を許さない。そもそも中東の火種を作ったのはトランプ。安部首相はトランプに意見を言わないといけない」。国会議員から挨拶が続く。山岸一生(立憲)「安倍政権は情報を出さない。桜も中東派兵も同様だ」、福島瑞穂(社民)「仕事納めのどさくさに紛れの閣議決定は許さない。調査研究なんて嘘だ」、井上哲士(共産)「7年目の安倍長期政権が中東派兵。武力行使を進める。自衛隊員の命まで奪おうとする。絶対反対しよう」。

 続いて市民団体から挨拶があった。「オール習志野」のメンバーは「連日の街宣行動で市民の政治への関心が高まっているのを感じる。戦争の火種を作る安倍政権を倒そう」と訴えた。最後に今後の行動提起があった。1月19日52回目を迎える19日行動 1月20日12:00(予定)国会開会日 1月21日18:30新宿西口街宣行動。最後も安倍政権打倒のコールで閉会した。(宮川敏一)


Created by staff01. Last modified on 2019-12-27 11:51:49 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について