本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 2つの争議勝利めざして賑やかに上野デモ
Home 検索
 


2つの争議勝利めざして賑やかに上野デモ〜メトロコマース支部とユナイテッド闘争団

動画(3分)

 10月18日の上野デモ。東部労組メトロコマース支部の4人は、忠臣蔵の討ち入り装束だった。頭巾に「怒 不当判決」、白襟には「同一労働同一賃金」の文字が光る。彼女らの非正規差別是正を求める「労働契約法20条」裁判は、東京高裁で一部是正が認められたものの、正社員との大きな格差解消にはほど遠かった。いま最高裁に上告している。いっぽうユナイテッド航空で不当解雇された全労ユナイテッド闘争団の吉良紀子さん、千田正信さんは今年3月の東京地裁で敗訴した。現在、不当判決を覆すため高裁に控訴し判決の見直しを強く求めている。(↓ユナイテッド闘争団)

 ともに厳しいたたかいだがそれをはね返すべく、この日「日本の裁判所に物申す!労働者への差別を許さない!」のスローガンを掲げて共同デモを敢行した。雨模様にもかかわらず300人の支援の労働者が集まった。そして上野周辺を「非正規差別するな」「不当解雇撤回」のコールを上げて練り歩いた。

 メトロコマースの親会社「東京メトロ本社」前では、メトロコマース支部の一人ひとりがマイクを握った。疋田節子さんは「もうかっているのに何でこんなに差別をするんだ。内部留保を吐き出せ」と怒りをぶつけた。在日の多いキムチストリートではハングルのコールが行われたり、チンドンや替え歌も登場する賑やかなデモは沿道の注目を浴びた。(M)


Created by staff01. Last modified on 2019-10-19 00:33:54 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について