本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国への経済報復を撤回せよ!/「NO 安倍!」を掲げて日韓民衆が立ちあがる
Home 検索
 


韓国への経済報復を撤回せよ!〜「NO 安倍!」を掲げて日韓民衆が立ちあがる

動画(8分)

 「NO 安倍!」の赤文字のプラカードが首相官邸に向けて高々と掲げられた。韓国でいまデモで使われている「NO 아베(安倍)」と同じデザインだ。在日韓国人の運動団体「韓統連」が呼びかけた8月8日の「官邸前」緊急行動には、約200人が集まった。

 ソン・ヒョングン議長(写真上)がマイクを握った。「今、韓国では安倍政権の経済報復措置に反対するたたかいが燎原の火のように広がっている。私たちはそのたたかいに連帯して、きょう安倍官邸前にやってきた」。一語一語かみしめるように厳しい表情で、官邸に向かって話した。

 「戦前日本は朝鮮半島に侵略し多くの人を殺し傷つけた。そして戦争に駆り立てて強制徴用を行った。被害を受けた人が、日本政府から真の謝罪と補償を受けるのは当然。しかし1965年の韓日条約ですべて解決済としている。しかし国民は日韓請求権協定には謝罪も補償も入っていないとして、命をかけてこれに反対した。韓日条約は、朴軍事独裁政権が戒厳令を敷いて強行したもので、韓国民は心の底から認めていない。100歩ゆずっても被害者の個人賠償は認められているはず。なぜこれを安倍政権は受け入れないのか。再び同じようなことを繰り返すつもりか」。

「日本と韓国の本当の平和は、戦前の侵略・戦争・植民地支配を真に謝罪し賠償することから始まると思う。それを実現するのは大きな力が必要。固い両国民の団結が重要だ。きょうはその第一歩。みなさん連帯していこう!」と力強く訴えた。横断幕を手に前面には韓統連のメンバーが立ったが、日本の支援者も多数参加した。とくに全労協はじめユニオンの参加がめだった。日本政府は韓国を非難し日韓対立を煽っているが、この問題の真の原因は安倍政権側にあることがますます明らかになった。(M)

↓「少女像」のミニチュアを手にした人も

*在日韓国民主統一連合は、「大韓民国(韓国)の民主化と祖国統一」をスローガンとする在日韓国人の運動団体


Created by staff01. Last modified on 2019-08-09 23:27:17 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について