本文の先頭へ
LNJ Logo 女性職員2人が労働組合結成でパワハラの謝罪を勝ち取った!
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0622tobu
Status: published
View


女性職員2人が労働組合結成でパワハラの謝罪を勝ち取った! 〜6.19 東京東部労組個人タクシー協同組合世田谷第三職員支部結成申し入れ

動画(17分)

全国一般東京東部労組の須田です。 以下、東部労組の新支部結成のご報告です。

個人タクシー運転手でつくる東京都個人タクシー協同組合(東個協)の世田谷第 三支部で雇用されている事務職員の女性2人が、使用者によるパワハラをなくす ことなどを求めて労働組合を結成し、6月19日に労組結成を使用者に申し入れ、 パワハラの謝罪などを勝ち取りました。

2人が結成したのは「全国一般東京東部労組個人タクシー協同組合世田谷第三職 員支部」。

同日の申し入れでは、使用者の中山卓二支部長に対し、朝貝玲子委員長が労働組 合結成通知を読み上げ、中村ゆかり書記長が要求書を読み上げました。

要求書は、|羯鎧拮長が「ふざけるな!」と怒鳴ったり、職員のうそを言いふ らしたりするなどのパワハラを謝罪すること、朝貝職員の来年2月の定年後の 雇用を現在と同条件で行うこと、I堙な配置替えを元に戻すこと、せ囲散定 を結ぶまでは違法な残業をさせないこと――などの17項目にわたります。

パワハラについて、2人は「いつも怒鳴られて、ずっと怖い思いで、職場の中で 小さくなって耐えてきた。言いたいことがあっても言えなかった」と心境を打ち 明け、「言葉の暴力はやめてほしい」と訴えました。

朝貝職員の定年後の雇用については、現在の週5日勤務を週3日に削られて賃金 を5〜6割に減額されると支部長から一方的に言われたことに抗議しました。

不当な配置替えについては、交渉の中で事実に基づかない「ミス」や定年後の嘱 託職員への差別を背景に行われたことが明らかになりました。

三六協定については、これまで労働者代表との協定締結もなく、違法な形で残業 が命じられていたことを指摘しました。

交渉は2時間45分に及びました。その結果、〇拮長がパワハラ行為を謝罪し二 度と行わないようにする、朝貝職員の60歳以降の労働条件についてはまだ白紙 であることを確認し朝貝職員の意向や生活を尊重する方向で今後労使協議する、 2甬遒稜枌崑悗┐砲弔い討郎8縅使協議する、せ囲散定について当労組と締 結するまでは違法残業を全職員にさせない――などの10項目にわたり労使合意が できたため、支部長と朝貝委員長が「確認書」に署名しました。

最後に支部長は過去のパワハラ行為について頭を下げ、職員2人に謝罪しました。

2人が勇気をもって労働組合で立ち上がり、使用者に初めて抗議の声を上げた成 果です。申し入れ後、2人は「労働組合がなければ我慢して働くか自ら辞めるか しかなかったが、言いたいことを言えて良かった。これからも要求の実現に向け て頑張っていく」と感想を述べました。

東個協世田谷第三支部に加入されている個人タクシー運転手のみなさん、労組結 成に至った職員2人の真剣な思いをぜひご理解ください。みなさんのご支援とご 協力をよろしくお願いいたします。

また、東個協の別の支部で働いている職員のみなさん、東個協の中ではすでに葛 飾第一支部(2011年)、新東京支部(2016年)、葛飾第二支部(2018年)で職員 が私たち東部労組とともに労組結成を果たし、今回の世田谷第三支部は公然化し ている労組では4つめになります。ぜひ、みなさんの職場でも労働組合を結成し、 職員の生活と権利を守っていきましょう!

そして、あらゆる職場でパワハラなどに悩んでいる労働者のみなさん、このほど 国会でもいわゆる「パワハラ防止法」が成立しましたが、職場から本当にハラス メントを根絶するためには労働者自身が立ち上がり声を上げることが最も実効性 がある「防止策」です。彼女たち2人に続き、労働組合で団結し、自分と仲間の 尊厳を守っていきましょう!


Created by staff01. Last modified on 2019-06-22 09:17:49 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について