本文の先頭へ
LNJ Logo 沖縄県民投票の黙殺を許さない!〜官邸前アクションに2500人
Home 検索
 


沖縄県民投票の黙殺を許さない!〜官邸前アクションに2500人

動画1動画2

 「沖縄県民投票の黙殺を許さない!辺野古新基地建設反対!今こそ日本の民意を示すとき! 3.16首相官邸前アクション」に参加しました。天気予報では、午後から東京は雨との事だったので、折り畳み傘とカッパの両方を用意をして行きました。地下鉄丸ノ内線国会議事堂駅の階段を上がったら、宮前真知子さんがいてチラシを配っていたので、早速写真撮影です。プレコンサートとして、TOYOさんの音楽がありました。司会はMari Kawanaさん、コールはおかのまめさんで気合いが入っていました。

 沖縄県民投票の全県実施を求めて、署名活動からハンガーストライキまで貫徹した「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表(写真)のスピーチは、「本土でも、もっと頑張って活動しろ!」と叱咤激励されるものでした。
 菱山南帆子さんは「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」を代表して挨拶しました。今回もキレキレのスピーチでした。この後、新潟に行くとの事です。

 「首相官邸前アクション」の開催と同時に、那覇でも県民大会が開催されていました。大会名は「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3・16県民大会」と言うことです。現地との携帯電話による中継が行われました。玉城デニー知事のメッセージを代読されて、こちらの集会に流されました。「東京でも集会を行っていることを、現地沖縄で報告されているとの案内がありました。*写真下=沖縄県民大会

 満田夏花さんからもスピーチが有りました。増山麗奈(映画監督)さんが、去る2月20日に開催されたロブ・カジワラさん(辺野古基地反対ホワイトハウス署名代表)の来日集会の報告を兼ねて、スピーチをしました。キャサリーンさんの話は、既に2月20日の集会で聞いていますが、それらのスピーチを聞いていたら、私は感動して涙腺が緩みました。
 参加者は、沖縄の県民集会が1万人、首相官邸前で2500人との発表がありました。〔川島進〕


Created by staff01. Last modified on 2019-03-17 11:51:16 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について