本文の先頭へ
LNJ Logo この国の根腐れ厚労省の不正統計/日本は本当に独裁国家になっている
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0129tokai
Status: published
View


この国の根腐れ厚労省の不正統計〜日本は本当に独裁国家になっている

     東海林 智(ジャーナリスト)


*NHKニュースより(1月29日)

 厚労省の不正統計のこと。自分は厚労省の労働担当記者として「毎月勤労統計」を、それこそ毎月その推移を見てきたので、気付かなかった自分への忸怩たる思いを込めて書くが、基幹統計を偽り始めたら、民主主義国家ではないよね。自分に都合の良い数字を出して、都合の良いことを語り始めるのだから恐ろしい事だ。ウソのデータで政策が語られ、作られる。

 国民は体感的におかしいと思っていたよね。首相・安倍が何度「賃金上がった」と言っても「生活が良くなった実感はない」というのがいつもの街角の声だ。そんなウソを糊塗するかのように某公共放送は毎週のように「今、高級おせちがブームです」だの「本物志向が高まっています」だの、聞いたこともない消費ブームをニュースで煽ってみせた。

 そんな罪深い闇が少し開いたら、厚労省は経緯を徹底的に調べると言いつつ、御用学者を動員してわずか1週間で闇を明らかにしましたと、漆黒のままのお手盛り調査を公表した。そして、そんなお手盛りの調査にさらに厚労省の官房長と審議官が聞き取りに同席していました……とさ。学校でいじめがあってその調査に第三者委員会が作られ、教頭と学年主任が犂道覘瓩垢訝罅△い犬瓩亮詑屬諒垢取り調査を行う。目に見える珞口令瓩硫爾把敢困澄そんで闇を明かしたという厚労省も厚労省だし、それで調査をやったという御用学者も御用学者。彼は労働政策審議会という労働政策を審議する審議会の中心的な学者だった。重要な政策の審議会にはいつもメンバーに入っていた。そんなヤツだよ。労政審の学者にはロクデナシ(まともな人もいらっしゃるが)が多だ。

 そして、同席がばれた時の厚労省・官房長の言い訳が「他の委員会もやってます」「他の役所もやってます」……と。何で同席したのか、同席して自由な発言が担保されるかの説明ではなく、まず、こんな子供のような言い訳をしたのだ。この言い訳が出て、霞ヶ関の官僚は一斉に舌打ちしただろうよ。だって、霞ヶ関の第三者委員会の調査は信用出来ませんと告白するようなもんだからね。

 いずれにせよ、基幹統計をいじったということがどんなに深刻な事態かという認識がまったくない、厚労官僚と偽造データがばれてなお国会演説で「賃金上がった」とい続ける厚顔な首相・安倍。もう、ずっと言われ続けているけれど、この国は本当に独裁国家になっているということ。本当に考えようよ。
(1月29日・同氏のFBより)


Created by staff01. Last modified on 2019-01-29 16:09:09 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について