本文の先頭へ
LNJ Logo 証人尋問に向けた思いを語る 「実名告発」元創価学会員3人の思い
Home 検索
 


証人尋問に向けた思いを語る

「実名告発」元創価学会員3人の思い

動画(4分40秒)
7月10日、元創価学会本部職員3人がけん責処分と配置転換をめぐって創価学会本部を訴え損害賠償を求めた裁判の第15回裁判期日が開催され、証人尋問の出廷者と尋問スケジュールが決まった。(民事11部阿部雅彦裁判長)
3人にとっては、前回「3人の懲戒解雇撤回を求める裁判」(敗訴が確定)で証人尋問が実現しなかったため、本人尋問は初めてとなる。そこで、3人の思いを聞いた。

証人尋問では、直接けん責処分の手続と配置転換の人事に関わっていたとされる石嶋謙二氏(けん責処分当時職員局長)の尋問も行われる。(湯本雅典)

*証人尋問日程
9月25日(火)3人の本人尋問(小平さんの主尋問、反対尋問、野口さんの主尋問、反対尋問、滝川さんの主尋問、反対尋問の順に行われる)
午前10時〜12時10分、午後1時15分〜
10月2日(火)石嶋謙二氏の尋問(主尋問、反対尋問)
午後1時30分〜
いずれも東京地方裁判所611法廷 東京メトロ「霞が関」A1出口すぐ


Created by yumo. Last modified on 2018-07-11 20:19:15 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について