本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信 : 翁長知事の遺志を受け継ぐ!東京集会に2800人
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0811watabe
Status: published
View



 *写真提供=ムキンポさん動画(見雪恵美・13分)shinyaの写真報告 <転送歓迎>(重複ご容赦)  ・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、  ・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。 ================================ 8月8日、沖縄の翁長知事がすい臓がんで亡くなりました。 翁長知事は、この間一貫して辺野古基地建設反対の先頭に立ち、 「オール沖縄」のシンボル的存在でした。 そして亡くなったのは、仲井眞前知事が「承認」(公約に反して)した 大浦湾の埋め立てを「撤回」するため、 病を押して最後の力をふり絞っている最中でした。 まさに、命をかけて辺野古沖の埋め立てに反対した知事でした。 このことは、いつまでも語り継がれるでしょうし、 翁長氏が体現した「戦争や米軍基地に反対する沖縄の心」は 決して滅びることはないでしょう。 むしろ今後ますます輝きを増すでしょう。 本日(8月11日)東京の東池袋公園で、 『埋めるな!辺野古 沖縄県民大会に呼応する8・11首都圏大行動』 (主催:集会名の実行委員会)が行われ、  公園満杯の2800名が参加しました。 集会では最初に翁長氏に対する1分間の黙祷が行われました。 <主催者挨拶に立った花輪伸一さん>は次のように述べました。  8月8日夕、翁長知事が亡くなった。悲しく残念だ。  7月の会見で、  「あらゆる方法で基地を作らせない。全力で取り組む」  と述べていた。ご冥福を祈る。  沖縄県民の先頭に立ち、最後まで政府と対立してきた。  決意を新たにしたい。  本日11時から那覇市で、オール沖縄会議主催の  「8・11県民大会」が開かれている。  翁長知事の遺志を受け継ぐ大会だ。  実行委員会には50近い団体が名を連ねている。  本日は、札幌、帯広、青森、宮城、大阪、兵庫、福岡などでも  集会が開かれている。  昨日(8月9日)「聴聞」手続きが終了した。  結果は一刻も早く出し「撤回」すべきだ。  そして、8月17日からの土砂投入を阻止する。  基地は不必要だ。  その理由は  ・何度も示されてきた民意に反する  ・活断層がある  ・軟弱地盤であり、莫大な時間と費用が掛かる  ・環境保全対策はでたらめだ  ・建造物の高さ制限も守っていない  ・新基地ができても普天間基地は返さない  ・承認を得ないままに工事を進めている  等だ。埋め立て撤回は、理にかない民意にかなう。  一刻も早く撤回し、8月17日からの投入を阻止したい。  政府は裁判所に訴え、力づくで抑え込もうとしている。  しかし、反対の世論がある。それを私たち自身のものと捉え  これからも政府の圧力に屈せず、決してあきらめず、  沖縄、全国の人々と連帯して、基地建設撤回に向けて闘う。 <一坪反戦地主関東ブロックの青木さん>は次のように述べました。  突然翁長知事が逝ってしまった。涙が出てしょうがない。  ヤマトに向かってウチナンチュウの声をぶつけた。  死去は余りにも大きい。  辺野古新基地を作らせない。是非とも建設を止めよう。 <総がかり行動実行委員会の藤本さん>は次のように述べました。  闘いのさ中、志し半ばで翁長知事は亡くなった。心から哀悼する。  安倍首相にとって私たちの命はないに等しい。  金子 兜太さんが今年2月亡くなった。  彼が今年正月に選んだ句に愛知の人の   「平和とは一杯の飯初日の出」  というのがあった。ここに平和を守る決意が述べてあると言っていた。  2015年、戦争法の時「アベ政治を許さない」を揮毫した。  日本が戦争に巻き込まれる危険性を知らせた。  戦前・戦後を生きた確固たる信念があった。  戦争で私たちの命は踏みにじられる。  今年、沖縄の「慰霊の日」に14歳の中学生が読んだ  詩「生きる」に感動した。   (詩の冒頭と沖縄戦の部分などを紹介しましたが略します)  今も米軍による犯罪が絶えない。  米軍は今も沖縄県民の命を脅かす存在だ。  それを沖縄、日本から追い出そう。  それが翁長さんの遺志を受け継ぐことだ。 <大学生の佐川さん>は次のように述べました。  自分は沖縄の「琉球新報」のインターンシップに行っている。  辺野古で目にしたものは、  本土では見られないような「強制排除」であり、  ジェット機の低空飛行などだった。  おばあちゃんが、「沖縄の反骨精神は、沖縄の歴史から生まれた」  と教えてくれた。自分も責任を感じた。  オスプレイが不時着した際、普天間近くで抗議行動があった。  その時、ある女性が言った。  「皆さん、こうしたことに慣れないでください」と。  沖縄の人たちはいろいろな問題を抱え、  なかなか声を上げられないでいることが分かった。  東京の人はヒトゴトにしているのではないか。  同じ大学生に話すと、「片寄っている」とか言う。  沖縄だけの問題にしてはいけない。  今年も行き、8月17日からの状況を見て来る。  翁長知事は最後に「撤回」と言った。  これを無視して何が民主主義か。  今日この日を出発点にして闘いを進めよう! なお、途中、沖縄の「県民大会」が中継され、 謝花副知事の発言を聞くことが出来ました。 また、12時現在で7万人が集まっていることも報告されました。 その後「琉球民謡と琉舞」があり、 最後に以下の行動提起がありました。  8月16(木)・17(金)防衛省正門前大抗議行動        (8:00〜12:00 と 17:00〜19:30)  8月18日(土)新宿駅南口で大宣伝行動         (16:00〜 ) 終了後、池袋駅周辺をデモしました。 集会には、「平和を求める日本女子大学有志の会」 の学生たちも参加していました。(ブログで検索してみてください) ==== ================ 【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎) ==================== 東京五輪に【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし) ================== 対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう! ================== (このメールはご迷惑を承知で多くの方々に発信します。 ご迷惑な方は止めますのでご連絡ください。) ************************************************** 「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス http://houinet.blogspot.jp/ 「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ http://hinokimitcb.web.fc2.com/ 「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト http://hinokimi.web.fc2.com/

Created by staff01. Last modified on 2018-08-12 13:11:54 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について