本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信〜道徳教科書に見るオリンピックと国旗
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1500128362378sa...
Status: published
View


・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、
 ・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」
の渡部です。
===========================
本日(7月5日)東京で
<オリンピック災害おことわリンク連続講座(第一期)>
というのがあり、北村小夜さんが
「パラリンピックは障害者差別を助長する」として講演しました。

その中で、「*参加の皆さん課題」として、
 「来年度から小学校で使用される道徳教科書として
 使用される予定の一つ日本文教出版社の6年生用から
 二つの教材の本文をノートをコピーしました。
 子どもになったつもりで本文を読んで(学んで)
 ノートに記入して提出してください。」
というのが出されました。

二つの教材というのは、
,曚海蠅△訐犬方 スポーツの力 
  佐藤真海さん(パラリンピック出場者)の姿から「ほこりある生き方」
  について考えましょう。

東京オリンピック 国旗にこめられた思い
  1964年東京オリンピックで使う国旗づくりをまかされ、  
  アイルランドから色がちがうと言われ、何度も作り直した吹浦忠正さんの話。
  本文には、以下のような記述。
   「・・・・十月十日、開会式の日、会場には九十四か国の真新しい国旗が、
   一つのまちがいもなくかかげられていました。その中を、各国の選手たちが
   国旗を持って、どうどうと入場してくるのです。吹浦さんの胸に、
   熱い思いがこみ上げてきました。
    (国旗を知ること。それが、国際理解の第一歩になるのだ。)
   吹浦さんは、そう確信しました。・・・」
  設問として、「日本の文化や伝統で、外国に伝えたいものはありますか。」
 
ということで、
 「子どもになったつもりで本文を読んで(学んで)
 ノートに記入して提出してください」とのこと。

ここでは,肋蔑し、△離痢璽筏述欄を紹介します。
 〇2020年の東京オリンピック・パラリンピックに受け継がれる
  「思い」とはどんな「思い」でしょう。 

 〇友達の考え (話し合ってという事でしょう:渡部)

 〇すすんで他国の人と交流したり、親しくしたりするには
  どんな心を持つことが大切でしょうか。

これらについて北村さんは参加者(40名前後?)に書かせ、、
それを集め、次回までに集約し発表するとのことでした。
参加者は困惑しながらも書いていました。
どういう傾向があらわれるやら。

いずれにしても、
  「各国の選手たちが国旗を持って、どうどうと入場してくるのです。
  吹浦さんの胸に、熱い思いがこみ上げてきました。
    (国旗を知ること。それが、国際理解の第一歩になるのだ。)
  吹浦さんは、そう確信しました。・・・」
などは、本当にうさんくさい表現ですね。真に受けてはいけません。

しかし、北村さんは私たちに「子どもになったつもりで・・」と言いました。
戦前「修身」を学んだ当時の北村さんと同じような意識や傾向が
現れるのではないかと考えておられるのでしょう。

ところで、7月13日に開かれた都教委定例会では
 <平成30〜31年度都立特別支援学校(小学部)教科書調査研究資料>
 <    〃     〃      〃     〃   教科書採択資料>
という資料が出されました。

それらのどちらにも<参考>として
 ・国旗・国歌の扱い
 ・防災や、自然災害の扱い
 ・性差と家族に関する表現
 ・オリンピック・パラリンピックの扱い
という調査項目がついていました。

しかしこれらは「道徳」とどう関係があるのか。
「道徳」の名を借りた国策の刷り込み、洗脳ではないでしょうか。

それでも採択では、この<参考>が大きな役割を
果たすことになるでしょう、
つまりは国策遂行のための教育(=国家主義教育)
になってきたという事です。

これでは勉強が平板でつまらないものに堕し、
学問・真理からかけ離れた苦役、
あるいは単なる点数稼ぎになるだけでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   全国から集う!全国で闘う!
   〜洗脳「教育」はゴメンだ!〜
『第7回「日の丸・君が代」問題等全国学習交流集会』

<日時>2017年7月23日(日)
      10:00から16:30 その後、デモ行進
       <「日の丸・君が代」強制反対>
       <「洗脳教育」NO!>のプラカードも掲げます。

<場所>日比谷図書文化館地下ホール(日比谷野音となり)
  (24日(月)は午前中文科省交渉)

≪記念講演≫高嶋伸欣さん(琉球大学名誉教授)

 東京・大阪をはじめ全国からの報告もあります。

<主催>上記集会名の実行委員会

<資料代> 500円

<連絡先>090−7015−3344(永井)
==================
【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
==================
東京五輪に【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
==================
対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
==================
(このメールはご迷惑を承知で多くの方々に発信します。
ご迷惑な方は止めますのでご連絡ください。)
**************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
        http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
      http://hinokimitcb.web.fc2.com/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
      http://hinokimi.web.fc2.com

Created by sasaki. Last modified on 2017-07-15 23:19:23 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について