本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 「カルト右翼学園を許せなかった」〜森友疑惑の端緒開いた豊中市議・木村真さん
Home 検索
 


「カルト右翼学園を許せなかった」〜森友疑惑の端緒開いた豊中市議・木村真さん

動画(木村発言・8分10秒)

 「事件がこんなに大きくなってビックリしている」。森友疑惑を暴く端緒を開いた豊中市議の木村真さん(写真)は、3月30日の国会前行動の集会で開口一番こう述べた。毎週木曜に行われている「森友疑惑徹底究明!安倍内閣は退陣せよ!国会前行動」だが、この日も約500人が集まった。民進(小川敏夫)・共産(宮本たけし)・社民(福島みずほ)の各国会議員がスピーチし「国会の場で徹底究明を求めていく」と強調した。木村市議はこう思いを語った。「教育勅語など塚本幼稚園の異様でおぞましい教育を知っていたが、私たちの豊中市にその小学校ができるとわかって“つぶしたい”というのが率直な気持ちだった。うちの町にカルト右翼学園ができることは許せなかった」「忖度という言い方はおかしいと思う。具体的な政治的圧力があれば忖度ではない。その圧力の実態を解明して、安倍やめろの声を大きくしていこう」と呼びかけた。豊中市議の山本いっとく氏も登壇しアピールした。(M)


Created by staff01. Last modified on 2017-03-31 10:03:27 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について