本文の先頭へ
LNJ Logo 笑い茸NO.60発行「清原が甘利の代打ホームラン」
Home 検索
 


笑い茸 2016年2月 No.60

2016.2.26 経産省前・朝ビラとして配布

麻酔打ちバイパス付ける終末炉
ボルト締め見えぬ不安のお茶濁す
再稼動 事故前提の新基準

汚染土の山へ帰れと補償切り
汚染土も混ぜて薄めて普通ゴミ
五年前 免震棟がなかったら

清原が甘利の代打ホームラン
支持率に疑惑もたれるドーピング
電波にも糸を吐いてる女郎蜘蛛

友好の島に押し売りする脅威
選挙戦終わればミッキー鳴きもせず
排除する隊員の目の無表情

莫大な利権を守る防衛費
ファシストの産着編んでる無関心
一票を入れてみたいなサンダース

限界の悲鳴聞こえる不平等
行き場ない金の捌け口武器市場
破滅へと経済成長また一歩

「笑歌」

 春よ来い
1 春よ来い 早く来い
 お腹をすかした 子どもたち
 寒いさむいと 抱きあって
 爆撃やめてと 祈ってる

2 春よ来い 早く来い
 世界の子ども 手をつなぎ
 瞳になみだ あふれさせ
 戦争やめてと 歌ってる


国会前行動にいつもこの絵本袋を持って行く
Mさんは、安保法が成立した翌週、首相官邸
前交差点で三人の警官に呼び止められました。

 職務質問
「どちらへ、行かれますか」
「どうしてそんなことを聞くの」
「その袋・・・」
「この絵本袋がどうかしたの」
「平和って、書いてあります」


Created by staff01. Last modified on 2016-02-26 16:51:21 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について