本文の先頭へ
LNJ Logo 堀越けいにん候補決起集会に1600人〜「自民党の支持者も救いたい!」
Home 検索
 


堀越けいにん候補決起集会に1600人〜「自民党の支持者も救いたい!」

    湯本雅典

動画・決起集会(5分52秒)堀越候補決意表明(13分30秒)

 参院選挙終盤の7月6日、群馬県高崎市で開かれた「堀越けいにん候補立会演説会」に1600人が集まった(主催:民進党、日本共産党、社民党各群馬県委員会・県連)。集会には、民進党(横路孝弘衆議院議員)、日本共産党(穀田恵二衆議院議員)、社民党(小林人志県連代表)からそれぞれ代表が参加した。

 マスコミは、野党統一候補の「不利」情報を流している。しかし、無党派層の4割がまだ投票先を決めていない中(共同通信世論調査)、むしろ投票日直前の取り組み如何で情勢はいくらでも変わる。集会参加者に聞いてみても、「堀越さんのことは最近聞いた。聞いてみて人柄にひかれた」という声や、「かつては保守が大好きだったが、今は変わり映えのしない政治に嫌気がさした」などという新しい流れを感じ、堀越候補へ支持を表明する声が何人からも聞かれた。

 集会は活気にあふれていた。それは、堀越候補のスピーチにも感じられた。「私たちは正しい、絶対に正しいのです。むしろ自民党の支持者を救いたいくらいです」「群馬県から出た4人の首相は、どれも集団的自衛権を認めなかった。それを否定した安倍首相にだけは、憲法を変えられたくはありません」

 自民党は全国で「野党共闘は、野合」と野党共闘批判を繰り返している。それは、これまでにない自民党の「危機感」の表れだ。本番まであと3日間、野党共闘の票を1票でも多く積み上げたい。

●選挙フェスグンマ ファイナル(選挙戦最後の堀越けいにん候補の訴えもあります)
7月9日(土)17時〜 JR高崎駅東口


Created by staff01. Last modified on 2016-07-07 21:48:28 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について