本文の先頭へ
LNJ Logo 戦争法なくせ!参院選勝利!〜長野県大北地域・軽トラ100台で平和パレード
Home 検索
 


戦争法なくせ!参院選勝利!〜長野県大北地域・軽トラ100台で平和パレード

    湯本雅典

動画(3分)

 6月19日、長野県大町市で「戦争法なくせ、憲法9条守れ、参議院選挙勝利! 大北地域軽トラ平和パレード」が開催され、軽トラック100台以上が集結した(主催:大北地域軽トラパレード実行委員会)。

 大北地域(大町市、松川村、白馬村、小谷村、池田町)で軽トラパレードが行われるのは2回目、集結集会が行われた大町市文化会館会議室は、軽トラックのドライバーや同乗者でぎっしり埋まった。

 集結集会には、杉尾ひでやさん(参院選/長野選挙区野党統一予定候補)、下条みつさん(民進党長野県第2区総支部代表)、清沢たつやさん(日本共産党衆議院長野2区予定候補)、吉田進さん(社民党長野県連副代表)が参加した。

 野党統一予定候補の杉尾ひでやさん(写真上)は、先日安倍首相が長野県に遊説に入ったことにふれ、「前回の衆議院選挙とまったく同じです。安倍首相は憲法の『け』の字も言わない。その代わりに『消費税を先送り、アベノミクスの成果』しか言いません。しかし、安倍さんが選挙後に何をしたいのか、みなさんはよくお分かりだと思います」と語った。

 集会は22日の選挙公示日直前ということもあり、参加者の熱気に包まれた。

 軽トラパレードに初めて参加した今井康裕さん(松川村出身、松本市在住)は、「すっきりしました。会場に行くまでは旗を掲げるのは躊躇しましが、100台の軽トラを見て勇気がわきました。帰りは旗とプラカードを掲げたまま帰路につきました」。

 参議院選挙のすべての1人区で野党共闘が実現したということは、市民ひとりひとりがたちあがった結果だということを証明した軽トラパレードであった。


Created by staff01. Last modified on 2016-06-20 14:12:19 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について