本文の先頭へ
LNJ Logo 長野で野党共闘が大きな一歩〜杉尾ひでやさんが統一候補に
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0323yumoto
Status: published
View


長野で野党共闘が大きな一歩〜杉尾ひでやさんが統一候補に

    湯本雅典

動画(10分)

 3月20日、長野市で「安倍政権の暴走を止める!『共同フリーテーブル』」が開催され、今夏参議院選挙長野県選挙区において民主党、共産党、社民党が杉尾ひでやさんを野党統一候補として推すことが確認された(主催:民主党長野県総支部連合会、日本共産党長野県委員会、社会民主党長野県連合)。

 この場では野党3党と杉尾ひでやさんとの間で、選挙勝利に向けた「共闘協定」が取り交わされた。「共闘協定」の内容(要旨)は以下の通りである。
^楕殍\の廃止、集団的自衛権の行使容認の閣議決定の撤回、立憲主義の回復をめざす
安倍政権の打倒をめざす
0打楡権による憲法改悪を阻止する
こ丙梗匆颪寮Ю気鮨泙

 3月20日午後4時からJR長野駅前から「安保法制の廃止を求めるデモ@長野」が行われ、杉尾ひでやさんが駅頭でマイクを握った(主催:僕らが主権者って知らなくて委員会)。市内のデモ行進では、道行く人たちの注目度の大きさが感じられた。

 3月21日、松本市で「市民と野党のつどい 杉尾ひでやさんってどんな人?野党共闘なぜできた?」が開催され200人が集まった(主催:信州市民連合)。

 この集会に向けて主催者から参加希望者あてに事前に「質問」要望を行い、当日それに杉尾ひでやさん、野党代表が答えるという形で集会がすすめられた。

 杉尾さんへの質問項目は、「なぜキャスターを辞め立候補したのか」「報道規制についてどう思うか」「野党共闘、市民との連携をどうすすめるか」など7項目。家族で集会に参加した男性は、「杉尾さんという人が、大きな視野をもっているということが分かった。ただ、TPPや原発問題などまだ聞いてみたいことはある」と話していた。

 全国で今夏参院選の1人区における野党統一候補は、9選挙区で実現している。(3月22日現在)それ以外の選挙区でも「市民連合」が結成され、統一候補実現に向けた取り組みが加速している。しかし、安倍政権は消費税先送り、衆参同日選挙まで準備し反撃の度合いを深めている。長野のとりくみは、安倍政権に立ち向かう粘り強い一歩一歩の積み重ねの闘いの先進実例だ。(取材:3月20日〜21日)


Created by staff01. Last modified on 2016-03-24 01:51:10 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について