本文の先頭へ
LNJ Logo 野党5党が共闘のスタートラインに立った!〜国会前総がかり集会に7800人
Home 検索
 


野党5党が共闘のスタートラインに立った!〜国会前総がかり集会に7800人

    湯本雅典

動画(4分22秒)

 2月19日、毎月定例の「国会前総がかり集会」が開催され7800人が集まった。(主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)。昨年9月19日に「戦争法」が強行採決されて以来、毎月19日に国会前で開催されてきたこの集会、回を追うごとに参加者が増えている。(前回1月19日は、5800人)。今回は、参加者が国会議院会館前の歩道にあふれたので、議員会館の敷地の一部が開放された(写真下)。

 参加者が増えた理由は、この日野党5党が「戦争法廃止法案」の提出を行い、また「遅れている」と各方面から批判が起きていた参院選挙に向けた「共闘」に一定の合意を、確認したからである。

 集会には、野党4党(民主、共産、維新、社民)の国会議員が参加した(生活の党はメッセージ)。民主、共産、社民は、幹事長、書記局長が参加した。民主党の枝野幹事長は、以下4点が5野党で確認されたと報告した。
1 安保法制廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする。
2 安倍政権の打倒をめざす。
3 国政選挙で現与党およびその補完勢力を少数に追い込む。
4 国会における対応や国政選挙などあらゆる場面でできるかぎりの協力を行う。

 枝野幹事長も言うとおり、これは「スタート」である。野党5党が、闘いのスタートラインに立ったのだ。

 集会では今後の闘いのスケジュールが提起された。間近にせまったのは、2月21日の沖縄と高校生の集会、デモだ。集会ではそれぞれを主催する実行委員会から、行動への参加を呼びかけるアピールが行われた。

<行動予定>
・止めよう!辺野古新基地2,21国会第包囲(共催:国会包囲実行委員会、総がかり行動実行委員会)
  日時:2月21日(日)14:00 国会周辺
・全国一斉高校生デモ(T-ns SOWLと25の参加団体)
  東京では、2月21日(日)16:30 代々木公園ケヤキ並木
・野党共闘で戦争法廃止へ!2・26集会(共催:市民連合、総がかり行動実行委員会)
  日時:2月26日(金)18:30 なかのZERO大ホール
・3・19総がかり日比谷集会
  日時:3月19日(土)13:00 日比谷野外音楽堂
・原発のない未来へ!3・26全国集会
 日時:3月26日(土)12:30〜 代々木公園
・戦争法施行に抗議する国会前行動
 日時:3月29日(火)18:30 国会正門前


Created by staff01. Last modified on 2016-02-20 10:14:02 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について