本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信〜安倍のデマゴギーは「もうたくさんだ!」
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1439508302585sa...
Status: published
View


・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」
・「ひのきみ全国ネット」の渡部です。
==================
【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
==================
東京五輪に
【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
===================
対米従属で「世界征服」を夢想する
    デマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
===================

この間、安倍政権の本質がますます明らかになる事態が進行している。

8月5日、中谷防衛大臣が国会で、「核兵器も運搬できる」と発言した後、
8月6日安倍首相は、ヒロシマで「非核三原則」を挨拶から省いた。
それに対する反発が強かったため8・9ナガサキではそれを入れた。
しかし、被爆者5団体との面会では、
「私たちは何回も撤回を求めてきた」との声には耳を貸さず、
「国民の命、平和な暮らしを守り抜くために、必要不可欠なもの。
圧倒的多数の諸国から支持と評価を頂いている」
と述べ、被爆者の声を公然とはねつけた。

8月11日には、再稼働に大きな反対の世論
(「毎日」8月9日、「反対」57%、「賛成」30%)
があるにも関わらず、
責任を曖昧にしたまま30年超の川内原発を再稼働させた。

同日、参院の安保特別委で、共産党が自衛隊の内部資料を暴露した。
それによれば、すでに5月時点で、
<法案が8月に成立、来年2月に施行>を想定し、
自衛隊ではその準備が進められていたことが明らかになった。
戦前の軍部の独走と同じである。

8月12日には、沖縄の東方沖で米軍ヘリが着艦に失敗した。
そのヘリは特殊部隊の訓練中であり、そこには自衛隊員が
2人同乗し、その訓練には複数国が参加していたという。
これは安保法制の集団的自衛権行使を前提とした訓練である。

戦後70年、安倍政権は戦争準備を加速させている。

そうした中、本日(8月13日)、
第13回目になる木曜日国会前行動が行われた。
お盆であるにも関わらず、国会前には2000人が集まった。

集会では
<戦争をさせない1000人委員会の西本さん>
<民主党の小川敏夫議員>
<共産党の田村智子議員>
<戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センターの高橋さん>
<解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会の高田さん>
<千葉大教授の栗田教授>(中東研究者)
<東京外大の黒木教授>(中東研究者)
<日体大の清水教授>
<日弁連の川上弁護士>
などの発言があった。

いずれも
,海隆屬琉打楡権の危険な動き、
運動の全国的な広がりで安倍が追い詰められつつあること
8月30日の10万人国会包囲行動の重要性
などに触れたものだった。

そのなかで、二人の(中東研究者)は次のようなことを述べた。
<千葉大教授の栗田教授>
 中東研究者で法案反対の賛同者を募ったら、
 1週間で100名近くの賛同者が集まった。
 違憲かつクーデターのような安保法案は廃案にするしかない。
 これが通ったら、日本と世界・中東の関係が根本的に変わる。
 日本の安全、国民の利益は決定的な打撃を受けることになる。

<東京外大の黒木教授>
 安倍首相はの本を守るというが嘘だ。アメリカに奉仕するためだ。
 アメリカがこの10年間中東でやってきたことは大失敗であり、
 泥沼に陥っている。アメリカも力がなくなり中東はカオス状態だ。
 そこで日本がアメリカと一緒に何らかの働きができるというのか。
 安倍首相は国会で話す以前に、4月にアメリカ議会で約束してきた。
 エジプトで革命が起きた時、
 若者たちは「もうたくさんだ!」というスローガンを叫んだ。
 私たちも今同じ気持ちではないか。
 長年守ってきた憲法の理念を、国のトップがこんな形で
 やっている。我々を愚弄している。耐えられない>
 「もうたくさんだ!」と言いたい。
 法案が成立すれば、中東・世界で働いている日本人に
 大きな危険をもたらす。断じて許せない。

また、15日の終戦記念日を前にして
<解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会の高田さん>
は次のようなことを述べた。
 玉音放送で救われたというような「神話」がふり巻かれている。
 自分は腹立たしい。すでに1945年2月に、
 戦争はもうやめたほうがいいという「近衛上奏文」が出された。
 しかし、天皇はもう一度戦果を上げてから、と言った。
 そのため、3月には東京空襲、続いて各地の空襲、
 4月から6月は沖縄戦、8月には広島・長崎に原爆、
 という具合に多くの犠牲者が出た。何が聖断か。
 
 多くの人々は戦争は嫌だと言っている。
 全力を上げて戦争を阻止しなければならない。
 そのためにも「8・30国会10万人・全国100万人大行動」が
 決定的な課題になってきた。
 あらゆる力を使って実現しよう。

明日(8月14日)は、戦後70年談話が閣議決定として出される。
姑息な談話になることは明らかである。
安倍に対する怒りはさらに強まるだろう。
全国各地から安倍のデマゴギーは「もうたくさんだ!」
という声が上がるようにして行こう。

***************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
http://houinet.blogspot.jp/

「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
http://homepage3.nifty.com/hinokimi

「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
http://hinokimi.web.fc2.com/

Created by sasaki. Last modified on 2015-08-14 08:25:03 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について