本文の先頭へ
LNJ Logo 映像『アリ地獄天国』とたたかう当事者に大きな拍手〜レイバーフェスタに210人
Home 検索
 


映像『アリ地獄天国』とたたかう当事者に大きな拍手〜レイバーフェスタに210人


 *『アリ地獄天国』上映後トークショー。左が当事者の西村さん(仮名)と司会の松元ちえさん

 「またたく間に時間がすぎた」「元気になりました」「勇気と生きる希望をもらいました」。12月19日のレイバーフェスタのアンケートの声です。ことしはとくに映画・演劇・音楽・川柳・3分ビデオなどバライティに富み、それぞれ好評でした。参加者は、常連だけでなく初参加も多かったです。また若い世代の姿も目立ちました。初公開の『アリ地獄天国』には「ヒドイ実態を茶目っ気とともに見せてくれた。いろんなところで上映してほしい」と絶賛の声が圧倒的でした。『鉄柵をこえて』では、「安保法強行採決に反対する気持ちを持ち続けて輪を広げたいですね」の感想も。二次会には45人が集まり大交流会になりました。それぞれの自己紹介・アピール・感想が面白い。さまざまな分野の老若男女がフェスタの出会いから、新たなつながりを深めました。フェスタ全体の参加者は210人でした。(M)

↓午前の部『川柳人 鶴彬〜今に伝わるメッセージ』上映後、トークする枝川吉範さん

↓演劇『沈黙せよ』では笑いと不安が広がった

↓会場風景

↓ロビー風景

↓壱花花風刺漫画展

↓音楽コーナーでは会場と一緒に「世界のプロテストソング」を歌った

↓二次会

三分ビデオ13本を一挙上映

 13本を一挙上映した。ジャーナリストの山口正紀さん、編集者の松本昌次さん、メトロコマース支部の疋田節子さん、大学生のFさんがそれぞれ一本を選び講評した。毎回つくっている木下昌明さんだが、今回も息子の成長をコミカルに描いて好評だった。また昨年11月に集団的自衛権に抗議して焼身自殺した新田進さんを追悼するビデオ(土屋豊作)では、会場がシーンとなった。初エントリーのノンフィクション作家・松原惇子さんの「だまってないわよ!」は、運動と縁のない層に広げていく活動が紹介され、共感を呼んだ。安田幸弘さんの「ソウルの街を歩いた」では、街中にテントを立てて日常的に声を上げているソウル市民の心意気が伝わってきた。なお3分ビデオは可能な範囲でYouTubeにも上げる予定です。
1 山崎精一「みんなで仕事を作ろう」
2 平島芳香「縁農」
3 湯本雅典「福島から反戦まんがを描く」
4 堀切さとみ「叫ぶためにここに来た」
5 長崎広「搾取あるところ、仲間は必ず立ち上がる」
6 東京東部労組「ストライキ ストライキ ストライキ ストライキ」
7 木下昌明「それからの息子」 *山口正紀賞
8 松元ちえ「レイバーノーツ大会」
9 土屋豊「新田さんへ」 *松本昌次賞
10 壱花花「昔の風刺画から」
11 土屋トカチ「ピス&ピース」
12 松原惇子「だまってないわよ!」 *メトロレディー疋田節子賞
13 安田幸弘「2015年11月 ソウルの街を歩いた」 *学生Fさん賞

*なお10作品については「YouTube」に公開しました。こちら

「戦争」をテーマにした川柳選句結果

 午前の部で、レイバーネット川柳班の笠原眞弓さん、乱鬼龍さんのコメント付きで選句結果が発表された。「入選句をコピーで売ってほしい、風刺漫画も含めデモで使いたい」との声もあった。
●特選
語り部が消えて燻る戦の火  中年やまめ
地球儀は今日もどこかが燃えている  こでまり

●秀逸
いつの間にまさか平和も危険思想  奥徒
日の丸の旗の波消え焼け野原  笑い茸
飲んでやる 戦後百年祝う酒  逆巻
貧困で釣った若者戦場へ  白眞弓

●佳作
テロリストあなたが産んだ子どもです  一志
黙れ!征け!撃て!死ね!腐れ!安保法  独狼
戦争は どうしてするのと 孫が問う  らくちゃん
戦後から戦前になる半歩前  草地
総活躍ムリな人にも赤紙が  十四松
戦争の始めはいつも自衛から  石川照夫
少女像見つめる先にまた戦場  なずな
敵作り一瞬だけの好景気  芒野
終戦の括弧を外す不発弾  こでまり
戦争がすでに空気になってくる  乱鬼龍
憲法は杓子定規のままが良い  石川照夫
新たなる琉球処分波高し  白眞弓
独裁に絶望するなとチャップリン  笑い茸
は行です 反戦非戦不戦です  逆巻
敵は誰分からないまま駆り出され  芒野
幸せな夢も七十年で覚め  斗周
日の丸の裏の髑髏と鉤十字  中仁也

●入選
破壊され 世界遺産は 何想う 村竹繁
じいちゃんの 軍靴が流す 血の涙  ぐれ雲
人工島クーニャンさがす海兵隊  十四松
人殺しすればするほど金に化け  草地
あの夏の セピア日本を 忘れまじ  金田貞男
戦争は人格までも変えてゆく  なはな
機に乗じ爆買いをする武器装備  奥徒
リカちゃんも ワードローブに ミリタリー  4on
戦争は 憎しみ以外 産みません  久米美香
戦争の 為に生まれし 命なし  ひろりん
戦争の記憶いよいよ邪魔になり  奥徒
戦死とは餓死病死自死冬の蜂  かまねこ
戦争が議会の奥に立つてゐた  独狼
戦地での記憶語らず父逝きぬ  きこ
殺しても殺されないでと旗を振り  福村まこと
人身事故今日も誰かが戦死する  乱鬼龍
戦争は 弱者の悲哀 搾り取る  ぐれ雲
人殺す主義や主張はいただけぬ  ひろ坊
もみじの手 銃より本を 持てる世に  雪華
日本を女性兵士で輝かす  京のみっちゃん
戦好き乗せて地球がよく回る  京のみっちゃん
相撲でも白星がつく不戦勝  中年やまめ
赤紙が 赤字会社に 先ず届き  世直士
人類の 戦が絶えぬ 水の星  田岡弘
じいちゃんは戦争の話持って逝く  こでまり
零戦に 夢を託して いた悲劇  田岡弘
自衛隊 男女共同 参画へ  とれびの
武器持たず徹底的に対話せよ  ひろ坊
粛々と 平和破壊のアベ政治  フーマー
近平さん爆買いしてよ戦闘機  十四松
上流と 別の戦後が 待つ下流  世直士
病死餓死無差別空爆先進国  混沌
日々自由目に見えぬほど削られる  なずな
主義主張矢玉で壊す話し合い  samu
ペテン師が総理をやって戦争し  岩原茂明
憎しみの 連鎖育てる 武器と武器  らくちゃん

●乱鬼龍選
破壊され 世界遺産は 何想う  村竹繁
テロリストあなたが産んだ子どもです  一志
あの夏の セピア日本を 忘れまじ  金田貞男
少女像見つめる先にまた戦場  なずな
日の丸の旗の波消え焼け野原  笑い茸
新たなる琉球処分波高し  白眞弓
零戦に 夢を託して いた悲劇  田岡弘
粛々と 平和破壊のアベ政治  フーマー
日の丸の裏の髑髏と鉤十字  中仁也
語り部が消えて燻る戦の火  中年やまめ


Created by staff01. Last modified on 2015-12-28 11:45:50 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について