本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 憲法違反の「戦争法」を発動させるな!〜「総がかり」国会前に5000人
Home 検索
 


憲法違反の「戦争法」を発動させるな!〜「総がかり」国会前に5000人

 「また雨か」。総がかり行動の「戦争法案反対木曜行動」はこの日9月24日で19回目。5月21日から5ヶ月間の連続行動だった。雨の日が多かったが、参加者はすっかり慣れてしまった。インチキ強行採決を許さず、「戦争法」の発動を阻止すべく集まった約5000人は、元気に怒りの声を上げた。1回目からほぼ毎回参加しているMさんはがん患者で、杖をつきながらこの日も来ていた。記者の質問に「法案通ったらなおさら早く安倍を辞めさせないと。犠牲者が出てからでは遅い。取り返しがつかない。これからがもっと大事になる」と行動を続ける決意を語ってくれた。シールズの若者も「強行採決の時はがっかりして涙が出ると思ったら違った。絶望ではなくむしろ希望を感じた。運動が広がり、再びこの国に民主主義が目を覚ましたからだ」とアピールした。また野党4党も発言し「廃止」に向けて連携していくことを明らかにした。
 さらに集会では、この間、デモ参加者20名以上に対する警察の不当逮捕に抗議する声明「安倍政権の暴走に抗議する市民を抑圧する不当逮捕を許さない」を発表した。(M)

動画(7分)

↓がんを抱えながらほぼ毎回参加しているMさん


Created by staff01. Last modified on 2015-09-25 22:36:47 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について