本文の先頭へ
LNJ Logo 郵政産業労働者ユニオン : 3.16ストライキ宣言
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0316sengen
Status: published
View


3.16ストライキ宣言 郵政産業労働者ユニオン

 本日、私たち郵政ユニオンは、15春闘要求の実現をめざして早朝より全国24の職場でストライキに突入した。また、その他の職場においても早朝ビラ配布行動や局前集会を開催し、ストライキへの連帯行動を展開している。

 労働者の賃金は、2014年3月からプラスに転じているが、上昇分は1%にもとどいていない。一方、8%への消費税の増税や円安による物価の上昇は3%を超え、実質賃金は17ヶ月連続でマイナスである。また、中小零細企業や非正規雇用労働者の賃金引き上げが据え置かれ、貧困と格差は拡大の一途をたどっている。

 その一方で、企業の内部留保は、2013年度末には509.2兆円にも達している。15春闘は、大企業の内部留保をはきださせ、すべての労働者、とりわけ中小零細で働く仲間や非正規雇用労働者の賃金を引き上げ貧困と格差の是正をめざすたたかいである。 郵政ユニオンは、2月13日に…其癲Π貉金の引き上げ、均等待遇実現、正社員登用の拡大、ぢ臧増員の実現をめざし、春闘要求書を各社に提出し本社交渉を全力で展開してきた。また、春闘第一波の大衆行動を3月2日に設定し、「正社員化と均等待遇を求める要請署名」の提出、本社前集会、院内集会を取り組んできた。集会は200名を超える仲間が結集し圧倒的な成功を勝ち取った。提出した署名は28,426筆、2010年からこれまで日本郵政に提出した署名数は累計で173,899筆となった。

 3月13日、会社は回答を行ってきたが、「経営環境が厳しい」「株式上場を早期に実現することが不可欠であり一層の経営努力を行っていく必要がある」として、期間雇用社員の処遇改善については…其癲Π貉金の引き上げは「別途回答」。均等待遇要求については「応じられない」。正社員の処遇改善については、…蟯昇給の完全実施、一時金は「別途回答」、4靄楜襪琉き上げは「困難」、ぜ蠹の改善は応じられない。大幅増員要求については、新規採用者数の増や期間雇用社員等の正社員登用に継続して取り組む、との回答にとどまっている。これに対して、組合から「回答は我々の要求から大きな隔たりがあり受け入れることはできない」「6000億円の増資や膨大な内部留保を活用すれば我々の要求に応えられるはずである」とさらなる回答を強く迫った。本日のストライキは、我々の要求に応えようとしない会社に抗議の意志を示すとともに、さらなる回答の引き出しを求めるたたかいである。日本郵政グループ各社は、企業としての社会的責任を自覚し、すべての社員の生活状況の厳しさを受け止め、すべての郵政労働者の賃金の引き上げ、非正規社員の正社員登用の拡大、均等待遇要求に応えるべきである。

 私たち郵政ユニオンは、本日のストライキを成功させ、組織の団結をいっそう固め、15春闘要求の前進をめざして最後までたたかい抜くことを宣言する。

  2015年3月16日   郵政ユニオン中央闘争委員会


Created by staff01. Last modified on 2015-03-16 22:51:03 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について