本文の先頭へ
LNJ Logo NPO法人 労働相談センター : シリーズ「解雇理由」7月分紹介
Home 検索
 


みなさんへ 
シリーズ「解雇理由」です。
2014年7月にNPO法人労働相談センターと全国一般東京東部労組に寄せられた
メール相談の「解雇・退職勧奨・退職強要」事例からまとめました。



******************************************************
シリーズ「解雇理由」2014年7月分
(「解雇・退職勧奨・退職強要」のメール相談事例のまとめ)
NPO法人労働相談センター
全国一般東京東部労組
2014年9月8日

1、 定年後2年は継続雇用制度がある会社。あと1年で定年の今、突然会社が
「営業成績が悪いから。自主退職を」と迫ってきた。本当の訳は、退職金を満額
支払いたくないのと定年後の継続雇用もしなくていいからだ。

2、 東京都職員。健康を害し退職を決めた。上司から「東京都では退職は3ヶ月
前に申請と決まっている。」「残っている20日間の有給休暇の消化は認めない」
と言われた。すぐにやめられないのか。
(*東京都職員服務規程には「退職は10日前の退職届け」とある。労働相談センター調べ)

3、 派遣社員。1歳半の子供が病気になり、介護休暇を取得した。その事を理由
に派遣先から契約を打ち切ると通告された。派遣元も助けてくれないばかりか
「これ以上休みが増えるのであれば契約打ち切りも仕方がない」としか言わない。

4、 派遣社員。突然2年間働いていた派遣先から解雇を通告された。いきなりこ
のような奴隷を扱うようなやり方でいいのか。派遣社員にはこんな不当が許され
るのか。

5、 外国人。アルバイト。仕事の怪我で骨折した。会社は「退職でいいですか」
と言うだけ。弁償はどうなるのか。タクシー代や別にやっているアルバイトも出
来なくなった。外国人なので何もわかりません。どうすればいいですか。

6、 1年契約で働き始めたが、2ヶ月後に突然「明日から来なくていい」と言わ
れ解雇された。解雇予告手当、解雇理由書を求めたが全く対応してくれない。離
職票すら寄越さない。もともとタイムカードもなく、社会保険も入れてくれない
ブラックな会社。

7、 20年近く働き、現在は部長職。会社の業績は悪くなく、会社への貢献度も
高いと自負している。筆頭株主が代わったとたんに「部長以上は必ず辞職して欲
しい」と希望退職を勧めてきた。子供も幼く辞めるわけにいかない。会社が強行
してきた時、どういう手段があるか。

8、 日本本社の外国支社で勤務中。この9月に妻が出産予定なので、日本に帰っ
て妻と子供の面倒をみたいとお願いしたら、「会社にはそのような制度は無い」
と解雇通告された。

9、 パート契約社員。5年勤務。就業規則の変更により、「パートは最長3年」
となった為に退職を余儀なくされた。「自己都合退職」にされそうで心配。

10、 「能力不足」を理由に解雇された。しかし、「一身上の都合」と退職届
けに無理矢理書かされ「自己都合退職」とされた。本当は解雇なので「せめて解
雇予告手当を欲しい」と言ったが相手にしてくれない。

11、 経営不振で解雇された。その時社長は「失業保険で3ヶ月は給料全額支給
される」と嘘を付き、こちらを納得させた。実際は全く減額された。今からその
差額分を社長に請求できるか。

12、 内定をもらい契約書を郵送したのに一向に連絡がない。しばらくして
「あの話は無くなった」と連絡があり、「その代わりに委託業務」と言ってきた。

13、 派遣社員。派遣元から「業務量が減った」との嘘の理由で「契約終了」
を通告された。しかし、本当の理由は、派遣先で謂われのない事で派遣先に告げ
口をされた事。納得できない。

当該ブログ「労働相談センター・スタッフ日記」(写真も)
http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/99a323d5c14245634a1d3e82dc63d91a

////////////////////////////////

労働相談はこちらへ

NPO法人労働相談センター
http://www.rodosodan.org/

全国一般東京東部労働組合
http://www.toburoso.org/

ジャパンユニオン
http://www.jca.apc.org/j-union/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Created by staff01. Last modified on 2014-09-08 12:13:51 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について