本文の先頭へ
LNJ Logo レイバーネットTV番組案内(11/26) : 21世紀の粗大ごみ「リニア中央新幹線」
Home 検索
 


国交省は10月17日、地元住民の反対を無視して「リニア着工」を事業認可した。2027年に東京都のJR品川駅から愛知県の名古屋駅までを40分で結ぶとされるリニア。世界の鉄道史上最大となる建設費9兆円という超大型事業だが、国会審議もなく進められる。全線286キロのうち86%はトンネル走行で、環境破壊の規模もケタ違いだ。飛行機がある時代に、そんなものが果たして必要なのか。「リニア中央新幹線」は夢の事業か、それとも21世紀の粗大ごみなのか? 26日のレイバーネットTVではリニア問題に迫ります。ぜひご覧ください。スタジオ観覧も歓迎です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ●労働者の 労働者による 労働者のための
   レイバーネットTV 第78号放送

 特集:21世紀の粗大ごみ「リニア中央新幹線」

・日時     2014年11月26日(水)20:00〜21:30

・視聴アドレス    http://www.labornetjp.org/tv
  (または  http://www.ustream.tv/channel/labornet01)

・配信場所    バンブースタジオ(竹林閣)
    http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
       (地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

・キャスター   松元ちえ 土屋トカチ

【ニュースダイジェスト】 5分
 ここ2週間のホットなニュースをお伝えします。


【特集:21世紀の粗大ごみ「リニア中央新幹線」】 50分
 ★ゲスト=服部隆さん(南アルプスとリニアを考える市民ネットワーク静岡共
同代表)・坂田昌子さん(虔十の会・国連生物多様性の10年市民ネットワーク
代表)
 新幹線開設が50周年を迎える今年10月、国土交通大臣が東京ー名古屋間の
リニア建設を許可した。建設がはじまるとは言え、リニア新幹線の建設には様々
な問題がはらんでいる。「時すでに遅し」という感も広がる中、10月に韓国で
開かれた生物多様性環境会議でもリニア建設問題を訴えてきた坂田さんと、開通
地域で唯一、市長が反対を宣言した静岡で活動する服部さんとともに考える。

【木下昌明の今月の一本】(10分)
 映画評論家の木下昌明さんが、今上映中の『フタバから遠く離れて 第二部』
を解説します。

【ジョニーと乱のほっとスポット】 8分
 ジョニーHさんの替え歌と乱鬼龍の川柳で元気になろう。

【さよならのポエム】5分
 
★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
連絡先:レイバーネットTV 090-9975-0848(松元)

Created by staff01. Last modified on 2014-11-26 18:54:32 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について