本文の先頭へ
LNJ Logo 非正規を使い捨てして「夢」を売る!〜レイバーネットTV「ディズニーランドの裏側」
Home 検索
 


非正規を使い捨てして「夢」を売る!〜レイバーネットTV「ディズニーランドの裏側」

「ショー中のケガや疲労骨折などもある。吊るされてお客さんの上をとんでも、危険手当なし。3.11地震のとき、空中で揺れた。しかし音楽が鳴っている限りショーをやめることはできなかった」「大人のお客さんが“縫いぐるみ”を殴ることもある。経営者からもお客さんからも、パフォーマーは人間扱いされていない」。11月12日のレイバーネットTVに出演したディズニーで働く非正規労働者(浜元盛博さん・ホワイトさん /写真)は、夢を売る企業の実態を赤裸々に語った。運営会社のオリエンタルランドには、2万人が働いているが18000人は時給1000円の非正規の人たち。1年更新で何かあるとすぐ「雇い止め」だ。自身も「雇い止め」され、ユニオンを立ち上げた浜元さん。「危険がいっぱいの職場。サービスも低下している。夢を売るためにも職場改善を」と呼びかけた。また来日したばかりの台湾拷問被害者スー・チェン・ホさんが出演し、アムネスティのメンバーと共に「世界から拷問をなくそう」とアピールした。(M)

ユーストリームアーカイブ録画(85分・特集は10分から)公式アーカイブサイト

↓きょうのワンポイント英語「すべては一匹のマウスから始まった」

↓ニュースダイジェストは派遣法改悪問題など取りあげる。韓国労働者大会に参加した尾澤邦子さん。胸には「セウォル号追悼バッジ」

↓特集「ディズニーランドの裏側〜ミッキーマウスは業務委託契約?!」

↓仮面ならということで出演してくれた「ホワイトさん」

↓ジョニーHの歌は「非正規ですクラブ・マーチ」。ユーチューブ動画(2分44秒)

↓乱鬼龍のきょうの一句「夢を売る裏は夢には遠い闇」

↓台湾拷問被害者スー・チェン・ホさん(中央)が特別アピール(1時間5分から)

↓シンポジウムの案内

↓さよならのポエム「野生のポルカ」(1時間20分から)

↓出演者記念撮影

*写真撮影=小林未来


Created by staff01. Last modified on 2014-11-14 11:09:35 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について