本文の先頭へ
LNJ Logo 性暴力NO! 〜ジュリアン・ブランク入国拒否運動ひろがる
Home 検索
 


性暴力NO! 〜ジュリアン・ブランク入国拒否運動ひろがる


“ナンパ”と称して、世界中でセクハラ行為に及んでいるジュリアン・ブランクが来日す るのに際して入国拒否運動が広がっている。

 ブランクはReal Social Dynamics(RSD)という団体のもとで、自称「ナンパ師」とし て活動する男性。2500ドルもする“ブートキャンプ”や25ドルのワークショップを 各国で開催し、そこでナンパの仕方を伝授する。

 ワークショップの様子だと思われる字幕付き映像が現在ネット上で拡散され問題になって いるが、そこでは、東京でのナンパは「ハメるだけ」だと参加者に教えるブランクの姿が ある。

 「『ピカチュウ』とか言いながら、街で女の頭をつかんで股間に持っていけばいいだけ だ」などと笑いを交えながらトーク。実際に東京のクラブと思われるところで、女性の頭 を自分の股に当てる仕草も映されている。また、ワークショップの映像では「声かけただ けで逃げちゃう。でも東京では白人の男ならどんなやり方でも大丈夫」などと解説する姿 がある。

 RSDによると、ワークショップのあとは、参加者がブランクと一緒に出かけて、彼が伝 授するナンパ術を実践することになっている。ブランクは、11月15日から17日にか けて日本に来日する予定だが、彼の行為を性暴力だとして、入国管理局にブランクの入国 拒否を求める署名活動がはじまり、これまでに35,000筆以上が集まった。

 これまでブランクがワークショップを開催する予定だった世界各地では、激怒した女性 や男性たちが抗議し、米・シアトルやテキサス、オーストラリアのメルボルンなどではワ ークショプを中止に追い込んでいる。そのうちメルボルンでは、ワークショップの会場と なっていたホテルへの要請活動によって、ホテルが会場提供を拒否し、ビザは取り消され たという。

 RSDでは、世界各国でワークショップを開催し、来年も世界中でイベントを予定。参加 者を募集しているが、少なくともジュリアン・ブランクが教えるワークショップやブート キャンプは中止させようと、国際抗議運動(#TakeDownJulienBlanc)に連帯を求めている 。折しも、11月は女性に対する暴力撲滅月間。ぜひご協力を。(松元ちえ)

●入国管理局への署名(change.org) http://www.change.org/p/ 日本入国管理局-白人ならどんな日本人女性ともヤレる-と -自らのセミナーで発言をする-強制わいせつデートコーチのjulien-blancの入国を阻止せ よ-stop-pick-up-artist-julien-blanc-who-profits-off-of-teaching-seminars-on-how- to-abuse-women-from-entering-japan

●ジュリアン・ブランクのセミナービデオ(東京編) http://www.youtube.com/watch?v=grV1iDns87s

Created by staff01. Last modified on 2014-11-10 11:24:33 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について