本文の先頭へ
LNJ Logo 持続することの大切さ〜9.26「再稼働反対!官邸前抗議」レポート
Home 検索
 


持続することの大切さ〜9.26「再稼働反対!官邸前抗議」レポート

少し肌寒くなった9月26日金曜の夜。この日も官邸前・国会前にはたくさんの人が声をあげた。「川内原発を再稼働するな!」のプラカードが多い。金曜行動もこの日で119回目となる。主催者の首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさん(写真)は、「私は皆勤賞で119回出ている。以前よりは参加者は減ったが、このところずっと安定した人数が集まっている。ここの場があることで、脱原発の声が沈静化していないことを、推進派に示し続けたい」と持続する大切さを語った。常連の吉良よし子議員は国会正門前集会で「再稼働の安倍首相と臨時国会で真正面から対決する。内外で連帯してたたかおう」と檄を飛ばした。ある高齢の女性は「病気で入院していたが9月に退院したばかり。でもこれから休まず来ます」と、一人地べたに座り脱原発の旗を振っていた。(M)

動画(木下昌明撮影 6分42秒)

↓官邸前

↓国会正門前

↓吉良よし子議員(共産党)、相変わらずパワー全開

↓希望のエリア

↓木下昌明さん新品カメラを手に取材中。「このカメラは明るく写る」とご満悦だった。

↓ミサオ・レッドウルフさんにインタビュー

↓木下昌明著『<いのち>を食う』の表紙を飾った女性が今日もいた(動画にインタビューあり)


Created by staff01. Last modified on 2014-09-27 21:13:13 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について