本文の先頭へ
LNJ Logo 報告 : スーツデモ再び〜サラリーマンよ、安倍政権の暴走に声上げよう
Home 検索
 


スーツデモ再び〜サラリーマンよ、安倍政権の暴走に声上げよう

                       西中誠一郎

「安倍晋三さん聞こえてますか? 私たちの声、聞こえてますか? 原発いらない、再稼働反対! 戦争反対、絶対反対! 憲法守ろう!子どものために、未来のために!」。7月30日の夕方、新橋の繁華街を、スーツ姿の会社員ら約200人がデモ行進した。昨年10月に続く2回目の新橋での「スーツデモ」。名付けて「スーツデモ・クールビズ 〜SUIT DEMO AGAINST NUKES〜」。

夕方6時過ぎ集合場所の新橋の公園に、仕事帰りの人々が集まりデモを開始した。「新橋で働く皆さん、今日も暑い中、お仕事ご苦労さまでした。私たちは仕事帰りに、戦争と原発に反対するために歩いています。今、テレビでは連日のようにパレスチナのことが報道されています。ガザでは罪のない市民や子どもたちが、毎日殺されています。安倍さんはイスラエルに武器を輸出しようと企んでいます。武器輸出には日本の大企業が関わっています。私たちは働く者として、子どもたちを殺す武器開発に関わりたくはありません。原発を再稼働し、武器や原発を海外に輸出しようとする安倍首相。憲法まで解釈でねじ曲げて、日本が戦争をできる国にしようと企んでいます。私たちは未来の子ども達に、平和な社会を渡したいと思って、ここ新橋で声を上げています。仕事帰りの皆さん、少しでも私たちと一緒に歩いて下さい!」

「安倍晋三さん聞こえてますか?私たちの声聞こえてますか?戦争反対、原発やめろ!それができなきゃ、あなたが辞めろ!家族を守ろう!平和を守ろう!命が大事、皆で守ろう!」。道行く人と同じスーツ姿のデモ行進にエールを送り、途中から何人もデモ隊に加わり、200人近くに膨れた。デモ行進は新橋の空気になじみ、警察の過剰警備もほとんどなかった。

東京電力本社前に差し掛かるとボルテージは一段と上がった。 「東京電力、原発止めろ!汚染水止めろ!再稼働反対!原発なくても電気は足りてる」「福島かえせ!お金を守らず、命を守れ!」。九州電力•川内原発1号機2号機の再稼働に向けた動きが急ピッチに進む中で、絶対に阻止したいという思いがデモ隊のコールを熱くした。

デモ参加者の数人に話を聞いた。

「街の人たちが、皆聞いてくれているのが良く分かり、嬉しかったです。前回と比べ、今回は参加人数は少なかったが、気持ちは熱かったです。前回は原発問題が中心でしたが、今回は安倍さんのやっていることはおかしいだろ?という思いが強かった。やっぱり家族や子どものこと思えばこそ、気持ちがひとつになったのだと思います」

「仕事を早退して駆けつけました。新橋で皆にデモの内容を知って欲しかった。スーツでやることに意味があると思います。皆、職場で声を上げるのは難しい。だから仕事が終ってからデモをするということに意味があるのです。今日は名古屋でも連帯してスーツデモをやりました。誰が主催者というのではなく、各地で皆が声を上げて欲しい。サラリーマンは我慢し過ぎ。安倍政権の暴走に、もっと怒りの声を上げて欲しいのです」。

https://twitter.com/suitdemocoolbiz  


Created by staff01. Last modified on 2014-08-02 21:16:20 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について