本文の先頭へ
LNJ Logo 5.30写真報告(shinya) : 許せない原発推進御用学者と交代
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0530shinya
Status: published
View


規制委人事で慎重委員を更迭、原発推進御用学者と交代
これが福井地裁判決への安倍政権の返答だ。許せない!

5月30日、官邸前金曜行動は原子力規制委員会人事への怒りが爆発した。安倍政権は27日、自民党や電力会社から「審査が厳しい」と抗議の出ていた島崎邦彦委員を更迭し、田中知・東大大学院教授と交代させた。これが21日の「大飯原発は運転してはならない」という福井地裁・樋口判決への安倍政権の返答だ。

田中氏は元日本原子力産業協会理事で、東電記念財団や原発メーカーから報酬や研究費を受けとっている原子力ムラきっての御用学者だ。島崎氏は地震・津波・火山の審査を担当し、『日経』『読売』『産経』から「審査を遅らせた張本人」と批判が浴びせられていた。規制委員会の人事が、規制委員の人選規制基準違反! もう無茶苦茶、許してはならない。

6月1日には、首都圏反原発連合主催の「川内原発再稼働やめろ!官邸・国会前大抗議」行動が予定されている。参加して態度で意思表示しよう。(shinya)

↓「今回の規制委人事が福井地裁判決への回答なら、もう〜怒った、許せない!」ミサオ・レッドウルフさん。

↓「大田区から来ました。戦争と原発は民を殺し、国家を殺す常軌を逸した国策です。国策を決めるのが政治です。だから戦争と原発と止めるには、政治を変えるしかない」

↓「『本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。』読んで涙が出ました。安倍晋三くん!この判決文をよく読んで反省しなさい!」

↓「安倍首相!今日、参議院本会議に電気事業法が送られてきましたが、事故を起こした東電救済条項が含まれているじゃないですか!今やるべきことは、事故の反省に立って、東電の救済じゃなく、事故を起こした責任を明らかにして破産処理をする、大株主やメガバンクにも責任を取らせることじゃないですか!」吉良佳子共産党議員。

↓「安倍さん、本当に情けない。私たちはおなかの底から怒っています。いったいあなたの頭の中はどうなっているのか。世界最大の核事故を起こして、いまその真っ最中です。なんら収束もないのに、どうしたら再稼働などという世迷い言が出てくるのか。まったく理解不能です。脱原発なくしては、健やかな明日は望みようもないのは明らかではないでしょうか。私たちはあなたが首相であることを恥じています。すぐ退陣して下さい。」

↓「もし原発が壊れたら、避難するのも間に合わないと、周辺住民が言っている。周辺自治体も言っている。安倍首相!爆発するような事故は絶対ないと思っているのか!もし原発を再稼働すると言うんなら、判決に出た250匏内から、再稼働をする前に避難させてからするのが道理だろう。再稼働は絶対に許しません」


Created by staff01. Last modified on 2014-05-31 12:08:21 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について