本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 解釈で憲法9条を壊すな!4・8大集会〜大江健三郎氏が訴え
Home 検索
 


「平和主義・民主主義」の時代精神守ろう!〜大江健三郎氏「示威行動」を呼びかけ

東京・日比谷野音で開かれた「解釈で憲法9条を壊すな!4・8大集会」に登壇した大江健三郎さん(写真)。たった10分の演説だったが、ことのほか熱がこもったものだった。「100年前に夏目漱石がデモンストレーションという英語を“示威行動”と翻訳している」と前置きしたあと、「明治時代のあと1947年に新しい憲法をできて“戦争をしない・民主主義を守る”ということが新しい時代の精神となった。私の人生にも重なるが、以来私たちはこの精神で67年間やってきた」「それを安倍政権は民主的方法でなく、いきなりぶっ壊して戦争ができる国に変えようとしている。平和主義・民主主義の原理がかつてない危機を迎えている。それに対して私たちが出来ることはなにか。それはデモンストレーション、示威行動しかない。しっかりやりましょう!」。(M)

動画(大江健三郎発言 10分)

↓会場の外まで人があふれた。計5000人が結集。


Created by staff01. Last modified on 2014-04-09 00:10:25 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について