本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 「労組のあり方を女性中心に」〜レイバーネットTV 派遣法改悪めぐって熱いトーク
Home 検索
 


「労組のあり方を女性中心に」〜レイバーネットTV 派遣法改悪めぐって熱いトーク

安倍政権のもと今国会に上程され、来年から施行されようとしている「派遣法改悪」。これが成立すると、ハケンだらけの社会になる。12日のレイバーネットTVでゲストの二人が警告した。「正社員のあなたはいい。でも自分たちの子どもや孫にとんでもない不安定と低賃金の雇用社会を渡すことになる。それでいいのか!」(東海林智さん)。「今でも派遣女性へのセクハラはひどい。事前面接は禁止されているが実際は、派遣先の上司が面接して“好み”の女性を選んでいるのが実態。女性はモノ扱いだ」(板倉由実弁護士/写真)。ではどうしたらいいのか? 「この法改正には、連合・全労連・全労協など全ての労組が反対で一致している。潮流をこえてたたかうときだ」(東海林)。「ハケンは女性が多い。男性中心主義の労組では限界がある。組合を女性中心に変えることがポイント」(板倉)。ギャラリーからは「ゼネストだ」の声も飛び出し、熱いトークが続いた。(M)

放送アーカイブ(103分 特集 派遣法は12分・井上眼科病院争議は69分から)

↓2ヶ月ぶりの放送で緊張したスタジオ。まずは昨年12月の「平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞」受賞の話題から

↓ニュースダイジェストの尾澤邦子さん。今回からこのパートを「日本の情報」としてトルコの「労働者ネット」が配信することになった

↓特集「派遣法改悪で正社員がいなくなる!」、板倉由実弁護士と東海林智 毎日新聞記者

↓「派遣法改悪でこうなる」。規制が撤廃され野放しに

↓東海林智さんの近著「15歳からの労働組合入門」の話題も

↓ジョニーHは「貧乏人のうた」を歌う

↓乱鬼龍の今月の一句

↓「ザ争議」、井上眼科病院でパワハラ・セクハラ・解雇とたたかう福井寿さん(1時間9分から)

↓職場改善を提言した福井さんは倉庫に入れられたが、屈することはなかった

↓山口正紀のピリ辛コラムは秘密法弾圧「靴投げ事件」を取りあげ、マスコミの姿勢を批判した

↓さよならのポエムは「戦争と戦争の間に」。トカチ翻訳版

↓初めてのクイズの試み

↓正解は3番です。組合は誰でも簡単につくれる。

↓出演者記念撮影

↓二次会。福井さんから「井上眼科病院」を牛耳る三井住友銀行のひどさを聞く。「みんなで応援しよう」と盛り上がる。

*写真撮影=小林未来


Created by staff01. Last modified on 2014-02-24 01:12:30 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について