本文の先頭へ
LNJ Logo グループZAZA : 「口元チェック」通知撤回署名を大阪府教委に提出
Home 検索
 


昨年9月、前代未聞の「口元チェック通知」が発出されて以来、大阪ネット・グループZAZAは撤回署名を集めて来ました。多くの方々に協力していただき感謝です。

昨日(2014年1月9日)、大阪ネット・グループZAZA12名により大阪府教員委員会へ提出しました。対応は大阪府教育委員会事務局教育振興室高等学校課教務グループの植木指導指導主事でした。

まず、署名提出する予定であった昨年12月24日の対応の不備について抗議をし、この件については謝罪がありました。

次に、卒業式を控えて、再度同じ通知を出すのか質問したところ、検討中であるとのこと、昨年12月27日校長会ではこの件について意見聴取を行ったこと、卒業式に向けての通知は1月中旬に出す予だとのことでした。

そして、黒田大阪ネット代表から、「口元チェック」通知は憲法19条に違反していること、不斉唱などの報告を求めているのは大阪府個人情報保護条例に違反するものであること、また、条例については、いわゆる旭川学テ最高裁判断にも背くものであること等、大阪府教育委員会として真摯に受け止めるよう要請がなされました。

また、斉唱不斉唱の目視・現認を校長が事務長や首席に命じて行なせるとの指示は、学校を密告監視社会におくものであり信頼関係の崩壊にもつながるとの指摘もなされました。

署名については、前回分と合わせて7910筆あり、これら市民の声を重く受け止めてほしいと要請し、最後に教育委員長ならびに教育長に要請を署名とともに伝え、その回答を私たちに連絡することを求めました。

これらの声を無視し、1月中旬に、再び「口元チェック」通知を発出するような事態になれば、抗議の子声をいっそうおおきくあげる必要がありますので、そのときは、ご協力などよろしくお願いします。

なお、署名提出時の動画(約12分)はブロググループZAZAに掲載しています。(報告=辻谷博子)

ブロググループZAZA

署名提出動画


Created by staff01. Last modified on 2014-01-10 18:19:31 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について